趣味

2007年7月14日 (土)

yannさんに触発されてw

私が愛して止まない(あぶない私w)『nyancer-net STYLE』でおなじみのyannさんの別館ブログ「八ヶ岳ずくなし日記」にお邪魔したら、高校生の頃に描かれたというご自身の絵をUPされていました。詳しくはyannさんの「八ヶ岳ずくなし日記」をご覧下さい。

んで、ワタクシ「おっー!」っと感激したんでしたw

何故かは↓コレをご覧下さい。(ちょっと恥ずかしいですが(^▽^;)>゛)

Img002035

↑(F60「心の奥にある風景・Ⅰ」)

↓(F50「心の奥にある風景・Ⅱ」)

Img001034

この絵は、『朝陽』を自身では描いたつもりだったんですがこの絵を見た全員が『夕陽』と言ったんですね~~( ̄▽ |||)アハハ、、、

yannさんの絵と似ていると勝手に思っちゃった点は青っぽい画面、月と陽、ちょっと赤が入っているといった所ですが、尊敬するyannさんと昔の画風がちょっと似ていて嬉しくて嬉しくてUPしちゃいましたヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

勝手に盛り上がっちゃって、ごめんなさ~い!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ 

因みに、この絵はもうありません。若い頃に描いたちょっと恥ずかしい思い出の絵たちです。

yannさん、思い出させてくれてありがとうございます(*^_^*)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

猫バカ道 ~絵てがみ~

♪♫ リーフレッシュ!リーフレッシュ!やほ~(^o^) やほ~(^o^)♫♪

気分転換に、ちょっと部屋の片付けを・・・。と思ったら案の定、脱線w( ̄▽ ̄;)w

絵てがみセット発見! 篆刻セット発見!

で、これ↓

Img0222 .

.

.

.

.

で、さらに、これ↓

Img0201 .

.

.

.

.

で、トドメはこれ↓

Img0251 .

.

.

た、たしかに。。うるさかろう・・・(´・ω・`)ショボーン

『絵てがみ』描いてはみたけど、誰もこんなコメントに困るような『絵てがみ』はいらんじゃろう。(;・ω・A アセアセ・・・

まぁ、あげんけどさっ。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

お粗末さまでした。m(__)m

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

模写小路最悪 汗(^_^;)汗

タイトルからして、yannさんに『めっ!』っと叱られそう。。苦笑)

油絵を描いて結構経つけど、筆を置いたり取ったりで正味ウン年・・・。大したこたぁーない。
描きたい衝動に駆られぬと、どーも乗らない。(ゆーことは結構いっちょ前です。(^^ゞ

母は、某絵画雑誌『○○の絵』を愛読している。
私が図画工作を好きなのは母のDNAが入っているからだ。まちがいない。
始めた当初は、まじめに静物も人物も風景も描いていたが飽きた。(先生ごめん)
背景を真っ黒にしたり、モザイクにしたり、頭に浮かんだ景色や物を好きな色で描いていたら、先生に叱られた。
当たり前のことを当たり前に描けということだろうけど、つ、つまらん。
先生といっても画家一本じゃ食えんから(また先生ごめん)教室の先生になってるんだけど、先生には先生の画風がある。
だから、先生は自分の画風に近い範囲と基礎以外は教えられない。
なので、教室の時はごくごく普通の絵を教えてもらいに行っていた。それはそれで得るものがあったし、楽しいし。
相変わらず、描きたいものが教室には無いけれど・・・。

前置き長すぎ・・・・(^^ゞ

そんな訳で、ダラダラしてたら、母がこれを描いてみなさい!と出してきたのが、某絵画雑誌だった。「あんた、こんなの描けないでしょ~!」という母の挑発にまんまと乗って「模写でしょ、描けるわい。」となっちゃって・・・。

いっときますが、ちょっと前に盗作事件ありましたけど、う~んとほら、ほらあの人ね、名前忘れちゃった。(^_^;)
これは盗作ではありませんよ~。りっぱな模写です。私、勉強させて頂きました。(*^^)v
習作』でございます。私が下手なので模写に見えないかもしれませんが・・・滝汗)

一番最初に模写したのが(させて頂いたのが(^_^;)
寺○重○画伯のトルコ桔梗です。
私かなり『下手』です。お手本はすばらしいです!寺○様万歳!! エヘ♪

Dvc000021

↑今から9年位前の作品でございます。


続いては、↓は、1、2年前くらいの作品です。
こちらは、徳○宏○画伯(たぶん・・・間違ってたらごめんなさい)のカサブランカを寺○重○画伯風に描きました。
(描いてくうちに何故か徳○宏○氏→寺○重○氏の画風になってしまった(^_^;) お手本すばらしいです!徳○様万歳!! ヘヘッ♪

Dvc00004

Dvc00005_3

以前は、描くのがイヤだった花や花瓶だったけど、この絵のお陰で「まんざらでもないじゃん花瓶。わたしけっこう花瓶描くの好き♪」と思ったのでした。(花瓶だけかい!と突っ込まれそう。汗)

この絵はみんな母ちゃん好みじゃ。もちろん母は喜んで家に飾っております。なんせ習作なんで門外不出。笑)

これを見ていてふと、”こーゆー絵もいいなぁ・・・”って思う自分は年を取ったか、落ち着いたんだなぁ~~。って思ってしまった。(^^ゞ

先生に見せたら、「模写は勉強になるからいいんだけど、自分の絵もちゃんと描きなさい」とまたまた、お叱りをうけたので、只今、新しいことに挑戦中です。挫折するかもわからんけど(^^ゞ
けっこう楽しい♪ 地味だけどね。内容は内緒だけど公募展に入ったら発表します(^^)何時になるか分からんけど・・・メチャクチャ滝汗)あははは・・・はは。。苦笑)

※写真に修正が入ってますが、アレは私のネームでした。模写(習作)にネーム入れちゃいけないみたい。そんなことも知らなかったんですね。勉強不足でごめんなさいm(__)m 後で消しときますのでゆるしてね。

今、改めて思うことは私ってば、美術品の修復とか復元とかの作業けっこうスキかも知れん(^^) 

気づくの遅すぎぃ。こんな在宅ワークあるといいのにね。笑)
『びぃーたろー。。』私も手伝いたかったよ。役立たずだって言われそうだけど。笑)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

モデル初体験!

わたしは、絵画教室に通っています。油絵を始めて10年くらいになろうか?今の教室には出戻りという形で、昨年の11月末からまたお世話になっています。(1月から4月まで体調不良で休んでいたので3回くらいしか行っていない(^^ゞ)

田舎のまちの”趣味の教室”という感じが強いが、中にはセミプロもいて結構レベルは高い。そして高いのはレベルだけじゃぁない!平均年齢も60歳とグッと高いヽ(^o^)丿

みんな好き勝手にやっている。マイペースだ(^_^;)

教室は月2回で第二・第四火曜日の10時から4時ですが、その時間が問題だ。10時から準備が始まり、描き始める前に一服。結局11時頃からスタートするが、乗ってきたところでお昼だ!午後の部が始まるのは1時か1時半。なんともアバウト。ようやく始まってもすぐ3時のお茶の時間。へたをするとその前に勝手にお茶してる人もちらほら。終わりも、自分で終わりだと思ったら店じまいして帰っていく人もいる。ゆる~~い絵画教室である。(^^ゞ

病み上がりの私にはぴったりの教室(^^) 自分のペースで置いたり取ったりできるのは、ありがたい!

教室の事をあーだこーだ云っているけど、実は私は準会員で特別枠だ。(私の他に3人ほどいる)ひらたく言えば、来れるときに来て、講師のセンセに自分の絵の指導をしてもらって、指導料をいくらか支払うという、何とも明日の予定が組みにくい病人には、ありがたいシステムだ。

そんな教室のみなさんも静物画や写真をみながらの風景画も飽きてきたらしい。まだ一度も教室では、描いていない人物画に挑戦してみようとなったらしい。

白羽の矢が立ったのが私だ。若い女性ということらしいが・・・。(^_^;)

普通に見れば若いという年齢じゃない。教室の皆さんから見たら十分若いのだろう・・・。(^^ゞ

経験した事が無いので、面白そうだ!が私の直感。

自分が死んでしまっても、私が描かれている絵が残る。

これは、自分にとっては意義のあること。そう思って、モデルの話を引き受けた。ハダカじゃないし。笑) 座っているポーズだし。実物より2割ほど美人にそしてナイスバディに描いてくれるらしいし。笑)

そんな訳で、昨日第四火曜日。人物画のモデルをしてきました。

低反発の円座を持参した。これは我ながらGOODでした。

座っているんだから疲れるはずがない、大丈夫!と思っていたけど、背筋が痛くなってきた。椅子の背もたれに、もたれると只でさえストーマでお腹が出ているのに更にお腹がせり出てふてぶてしい格好に・・・。それを気にしてのきれいに見えるポーズ。日頃の姿勢の悪さが露呈し、挙句に筋肉痛。ハァ。。

10分ポージング、5分休憩を繰り返し正味4時間。モデル初体験終了しました。

なるほど、これは疲れる。(^_^;) やす受けあいしちゃぁダメダメ。

んでも、思いがけずモデル料を頂き(^^)、早速、絵の具と絵筆の購入費にあてようとほくそ笑む私でした。

今日は一日、肩と背筋にシップ薬をヌリヌリして、己の復活を促しております。(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

0)はじめに | 01)私の病歴 | 02)卵巣ガン 初発(手術) | 03)卵巣ガン 初発(抗がん剤 TC・3) | 04)卵巣ガン 再発・多発(手術) | 05)卵巣ガン 再発(抗がん剤 DC・6) | 06)卵巣ガン 再々発(抗がん剤DC・3) | 07)卵巣ガン 再々発(手術) | 08)卵巣ガン 再々発(腔内放射線) | 09)卵巣ガン 再々々発(手術) | 10)卵巣ガン 再々々発(再手術) | 11)卵巣ガン 再々々発(経過観察) | 12)卵巣ガン 転移(放射線) | 13)卵巣ガン 転移(手術) | 14)卵巣ガン 転移(経過観察) | 15)卵巣ガン 転移(経口抗がん剤 エトポシド・9) | 16)卵巣ガン 転移Ⅱ(抗がん剤 トポテシン・3) | 17)卵巣ガン 転移Ⅱ(手術) | 18)卵巣ガン 転移Ⅱ(経過観察) | 19)卵巣ガン 転移Ⅲ(抗がん剤 タキソ-ル・6) | 20)卵巣ガン 転移Ⅳ(手術) | 21)卵巣ガン 転移Ⅳ(抗がん剤 ジェムザール・3) | 22)卵巣ガン 転移Ⅳ(抗がん剤 ドキシル・3) | 23)卵巣ガン 転移Ⅳ(手術・鼠径部) | 24)卵巣ガン 転移Ⅳ(エトポシド・3) | 30)卵巣ガン関連 | 31)おしっこ関連(再々々発以降) | 32)ストーマ関連(再々々発以降)WOC | 33)リンパ浮腫関連(転移Ⅱ以降) | 40)腸閉塞(手術~ | 41)腸管膣瘘(転移Ⅳ・ドキシル以降) | 42)丸山ワクチン | 43)ペインコントロール・神経ブロック(転移Ⅳ・ドキシル以降) | 44)介護保険・障害年金 | 60)がんと告知されたら~ がん患者の心のケア | 65)眼科:マイボーム腺疾患 | 70)お知らせ | ◎ドライブ・旅行 | ★猫バカ道 | ☆エキスパートへの道 | ☆スペシャリストへの道 | ツバメ観察 | 日記・コラム・つぶやき | 趣味