41)腸管膣瘘(転移Ⅳ・ドキシル以降)

2009年11月19日 (木)

胃腸外科・お尻の痛み

11月18日、お尻の痛みの原因をしっかりと見極めるため、胃腸外科外来に行ってきました。
既に、婦人科の担当医からのお手紙はメールで届いていたようですが、診察は問診・既往歴、現病歴から始まりました。
あらかじめ、ブログの「私の病歴」をプリントアウトしておいてよかったです。
これ無しには、即座に先生の質問に応えられる自信は私にはありません(;´д`)トホホ…
病歴を読み上げると、先生はカルテに記入します。その作業が延々と・・・、途中「大変ですねぇ~」とため息にも似た先生のつぶやき。
「ええ、たいへんです(^_^;)」とわたし。カルテは2枚目の裏まで書き進んだようです。

で、触診です。ベットに横になってひざ小僧をかかえました。
感想は、あっちこっち押されて痛かったです(ノ_≦。)

腫瘍にも直腸越しに触れるとのことで、婦人科と同意見でした。浸潤もないようです。
直腸のつなぎ目は、ぼこぼこと硬いらしいです。

私が訴える、「直腸肛門痛」は、“坐骨神経痛”でもなく、“腸炎・痔ろうの類”でもなく、“骨盤臓器脱”でもなく、腫瘍が原因ではないかとの婦人科同様のお話でした。

原因究明も大事だが、生活に支障をきたしているのであれば、早めにペインクリニックに。とのことです。←そりゃーそうだなという感想(^^ゞ

どうしてもというのなら、MRIを撮ってみて、膿だまり等あれば、注射器で吸い出す程度の治療は、胃腸外科でできるという。が、乗り気じゃない先生の顔。

私的には、ネットで調べた“骨盤臓器脱”の症状にそっくりだったので、これを疑っていたんだけど、臓器脱の場合、臓器を押されても痛くないと言われました(^_^;) 一か所押されて痛がる私は、違うっつーことだね。。。

と云うわけで、胃腸外科終わり。

一部、消化不良なところはあるけど、スッキリした!
いっぱい訊けたし、話を聞いてもらったし、説明もしてもらったし。

婦人科担当医もペインの方へと言っていたので、次回はその方向で婦人科担当医と話をつめてきたいと思います。

ここでは、ペイン=「緩和医療科」ということのようです。
整形外科のブロック注射ではなく、麻酔科の神経ブロックということなのでしょうか?イマイチ、よくわかりませんが、痛みの原因が腫瘍であると言われた以上、そういうことなのでしょうね。

ま、痛みが消えれば、どっちだっていいんだけどさr(^ω^*)))

今は、バランスボールに乗っかって、身体をあったかくして痛みとつきあっています。

大丈夫!大丈夫!大丈夫!

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

疼痛外来などなど

11月5日、パッチとオキノームの効き具合確認のため外来に行ってきました。
今回は、前日に痛みの部位など図解入りレポート「痛みの詳細と自分の想い」を作成し、決戦に備えました。←大げさw
まあ、その甲斐あって、自分の思いのたけをおもいっきし担当医にぶつけてきました。そして、がっつり受け止めていただき、拍子抜けするほどのトントン拍子で次回「胃腸外科」へ受診、その後「整形外科」へ受診と決まりました。どっちも院内だから、状況説明が楽ちん。
で、「胃腸外科」では、肛門と直腸周辺の専門チックなお話と触診、必要ならば後日、大腸内視鏡検査あたりかな?そーして、痛みの原因を探るわけですね~。。。
お次は、「整形外科」で、薬物療法以外の治療法を模索。最終的には、ブロック注射にたどりつくのかも知れないけど、ブロック注射にもいろいろ種類もあるし、それよりなにより“技術”もいるようなので、とりあえず、院内から出発します。その後は、自宅近くの整形外科に回されるかもしれんけど。
そうそう、ハイパーサーミアは、M県には無いみたい。温熱療法は接骨院とか整体院ではあるようだけど、一応調べてみると担当医が申しておりました。

そんな訳で、今はナボールとカイロ。横になったり座ったり立ったり、長風呂したり。お出かけは車椅子がある施設か、椅子とおトイレがすぐあるところに出かけております。←まぁ、イオンですわな^^
なんとか、痛みと折り合いをつけながら生活しています。大丈夫!

・・・ん~、、ちょっと、愚痴を言おうかな(^^ゞ
あのね、膣ろうになってからナプキンをず~っと使っているのですが、(一度は投げ捨てたものをまた買う羽目になろうとは何だかぐやじ~!)携帯ウォシュレットで洗っていても限界があって・・・、更にホカロンで温められて、ほんわか蒸れ蒸れ( ̄Д ̄;;
この歳になって、「オムツかぶれに悩む赤ちゃんの気持ち」が分かった次第です。
オマタが真っ赤にただれて、汁まで出る始末。。。
膣から出るものは、便ではないけど腸の老廃物だからねぇ~、便同様なんだなぁと実感(-ε-)そこに鮮血やらチョコレート色の血やらが混じるからもう、やれやれ。
一体、私の腸はどうなっているんだろう???

あ、ただれは、担当医に診せてお薬「エキザルベ」強力菌殺しクリームwを処方してもらって、治ってきましたから大丈夫(*^ー゚)b

それと、今日から「丸山ワクチン」を始めました。(おっと、これは愚痴じゃないよ。笑)
A液とB液があって、A液はB液の10倍の濃度だそう。ちなみにA液同様、濃度が高いもの(~100倍)は「アンサー20」という名で、放射線治療の白血球減少症に使われている薬です。(詳しくはこちら
効果のほどは、最低1か月~3か月後、半年後、1年後だそう。
つーわけで、明後日はB液を注射してきます。
引き受けてくれたのは、夫の掛かり付け病院で掛かり付け医のK先生。ありがたいっす(ノ_≦。)しかも親切丁寧で町の赤ひげ先生みたい^^(赤ひげって言っても若い先生だよ。もしかして私よりも若いかも?笑)いい先生に巡りあえてよかった!

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

きのこカレーうどんで退院

きのこカレーうどんで退院
やたー!退院です^^

皆さまからの応援と温かいメッセージに支えられ、この日を迎えることができました。

ありがとう!ありがとう!ありがとう!

きのこカレーうどんは、口内炎とイレウス恐さに断念しました^^;

もう退院だから病衣なんて汚し放題なのになぁ。笑)

では、自宅にてゆっくりまったりいたしまする〜

| | コメント (18) | トラックバック (0)

おはよう納豆^^

おはよう納豆^^
おはよう!

今朝は納豆だよ。久しぶり〜☆

納豆を食べると、梅干しと浅漬けが食べたくなる。

で、なんと!←脈絡ないですがw

今日退院します^^入院も突然ですが退院も突然です。笑)

午後一で退院して、選挙行ってきま〜す(^^)/~って、また昼に更新しますがw

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

今夜はひとり^^

今夜はひとり^^
今夜は、ひとりなんだなぁ〜。いいんだか、悪いんだか^^;

お魚は、「ホッケの塩焼き」一人で食べても美味しいな。笑)

そうそう、「めぬけ」はその名の通り、目玉がデカイ赤い魚。白身でプリプリ美味しいよん^^b

体調は朝と変わらず。

だけど、気持ちは元気!大丈夫(*^-^*)v

| | コメント (9) | トラックバック (0)

もう、お昼

もう、お昼
お昼は、酢豚。

だんだんヘビィになってきやしたぜ^^;

昼から四人部屋にひっとり〜。

大の字でグーグー。お尻をモミモミ。笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

おはよう

おはよう
おはよう(^-^*)/

今日は、土曜日

昨晩はボルタレン座薬を使用。

食べると腸は活発に動くし、座れば腸液は肛門目がけて、いっぱい溜まる。直腸が狭くなってるからねぇ。

50歩譲って、膣ろうでもいいさ。痛みがないのなら、ね。苦笑)

今朝は、パンとポトフ^^優しい気持ちになりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

お夕飯

お夕飯
鶏肉のたまり焼き〜♪

うれしいけれど、ちと重い^^ゞ

全粥になりましたv

お尻のところが痛いけど大丈夫!負けない^^v

| | コメント (8) | トラックバック (0)

お昼も五分粥

お昼も五分粥
お野菜いっぱい^^

「目抜け」が野菜に隠れて見えない(笑)

今日から膣洗浄も膣錠もないよ。

うれしいO(≧∇≦)o

| | コメント (5) | トラックバック (0)

おはよう(^-^*)/

おはよう(^-^*)/
五分粥だよん。

えびの茶巾あんかけ、何故かシュウマイの味(笑)一口で断念。

おナスの煮物はなんとか^^;

昨日買ったフリカケが大活躍^^

この調子!がんばるね〜

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

0)はじめに | 01)私の病歴 | 02)卵巣ガン 初発(手術) | 03)卵巣ガン 初発(抗がん剤 TC・3) | 04)卵巣ガン 再発・多発(手術) | 05)卵巣ガン 再発(抗がん剤 DC・6) | 06)卵巣ガン 再々発(抗がん剤DC・3) | 07)卵巣ガン 再々発(手術) | 08)卵巣ガン 再々発(腔内放射線) | 09)卵巣ガン 再々々発(手術) | 10)卵巣ガン 再々々発(再手術) | 11)卵巣ガン 再々々発(経過観察) | 12)卵巣ガン 転移(放射線) | 13)卵巣ガン 転移(手術) | 14)卵巣ガン 転移(経過観察) | 15)卵巣ガン 転移(経口抗がん剤 エトポシド・9) | 16)卵巣ガン 転移Ⅱ(抗がん剤 トポテシン・3) | 17)卵巣ガン 転移Ⅱ(手術) | 18)卵巣ガン 転移Ⅱ(経過観察) | 19)卵巣ガン 転移Ⅲ(抗がん剤 タキソ-ル・6) | 20)卵巣ガン 転移Ⅳ(手術) | 21)卵巣ガン 転移Ⅳ(抗がん剤 ジェムザール・3) | 22)卵巣ガン 転移Ⅳ(抗がん剤 ドキシル・3) | 23)卵巣ガン 転移Ⅳ(手術・鼠径部) | 24)卵巣ガン 転移Ⅳ(エトポシド・3) | 30)卵巣ガン関連 | 31)おしっこ関連(再々々発以降) | 32)ストーマ関連(再々々発以降)WOC | 33)リンパ浮腫関連(転移Ⅱ以降) | 40)腸閉塞(手術~ | 41)腸管膣瘘(転移Ⅳ・ドキシル以降) | 42)丸山ワクチン | 43)ペインコントロール・神経ブロック(転移Ⅳ・ドキシル以降) | 44)介護保険・障害年金 | 60)がんと告知されたら~ がん患者の心のケア | 65)眼科:マイボーム腺疾患 | 70)お知らせ | ◎ドライブ・旅行 | ★猫バカ道 | ☆エキスパートへの道 | ☆スペシャリストへの道 | ツバメ観察 | 日記・コラム・つぶやき | 趣味