« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月28日 (金)

リンパ外来 11/27

久しぶりです、リンパ外来。

予約時間、ピッタリくらいに呼ばれました^^

寒いといっぱい着込んでいるので、脱ぎ脱ぎするの大変です。

そして、かなりマヌケというか、おばばチックというかそんな格好しているので恥ずかしい(*/□\*)

ひざ下丈、オープントゥーの弾性ストッキングと靴下、裏起毛のあったかスパッツ、ジーンズ、更に瘢痕ヘルニア防止用のバンド、ストーマ用のヘルニアベルト&パウチカバー、ブラ、あったか肌着にその上にあと数枚・・・w( ̄▽ ̄;)w

もっこもこですw

マッサージをしていただくため、体を締め付けているものはすべて外す又は緩めます。

自分でするセルフケアと違い、マッサージしてもらうのってリラックス度が違いますよね。

私の場合は、マッサージしすぎるのもいけないので、酷いところを中心にリンパ液が溜まってカチンコチンになっているところを柔らかくする程度ですが、とても気持ちが良かったです。(下腹部、脇 右大腿部(術創)、右大腿部内側、背中など)

毎回言われちゃうんですが、両足全体が冷え切っていて、マッサージしてると温まるもののすぐ冷えるのです。

自宅で足浴をしてもすぐ冷めちゃって・・・目下悩みの種です(ーー;)

次回のリンパ外来は1月下旬です。

今後の治療方針もこの状態のまま経過観察が続きます。

| | コメント (22) | トラックバック (0)

採血フォロー 11/27

先日、1クール目タキソール点滴の退院後、2回目の採血フォロー外来でした。(リンパ浮腫外来もあり)

【血液検査】

白血球 3700

好中球 1295

ヘモグロビン 11.7

肝・腎機能 正常値

.

私、けっこう元気みたい^^

このまま様子をみながら12月初旬に、2クール目の抗がん剤治療に突入です。

入院の手続きをして婦人科外来は終了です。

【ツムラ 十全大補湯】90日分

【コンスタン0.4mg】30日分

===

遅いお昼を人目をはばからず、がっつきました(^^ゞ

売店で買った、サンドイッチ・・・

あ゛っと思った瞬間、、、ほっぺたの内ッかわを噛んじゃって、口ン中は、鉄臭~い(>_<)血だらけです。あ~あ

思いっきり噛んだので、今でもお味噌汁が滲みます(T_T)

食い意地張りすぎ!我ながら呆れちゃうわ~。。。凹

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

採血フォロー 11/20

先日、1クール目タキソール点滴の退院後初めての採血フォロー外来でした。

【血液検査】

白血球 4700

好中球 2300

ヘモグロビン 11.8

肝・腎機能 正常値

.

私、元気そうです^^

このまま、また1週間ほど様子をみます。

骨髄抑制がでませんように・・・(-人-;)

.

お昼をまたいだので、院内のタリーズのコーヒーとこれまた院内の焼きたてパン屋さんのパンをぱくつきました。

081113

↑タリーズもクリスマス仕様です^^

一年早いなぁ~・・・などと、しみじみしておりました。

この日は、姉に付き添ってもらって電車で病院でした。

帰りの仙台駅の一角に何やらケータイカメラ片手の人だかりを発見

有名人?と覗き込めば・・・

081120

『仙台・宮城DC』のPRマスコット・・名前失念^^; 

おむすびくん?と甲冑の人^^は、只今雑談タイム

私も思わず、パチリ。

.

.

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

自宅で静かにしてます

みんなと繋がっていれる・・・その幸せ。。。

ありがとう(*^_^*)

 ♪はじめましての皆様へ
こんにちは、はじめまして。応援コメントありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。見守っていてくださいね!

*****

.

で、近況報告です。

タキソールの副作用は、今のところ軽いようです。

全身の筋肉痛というのでしょうか。あちこち急に「ビリ」とか「グヘッ」とか「う゛ー」とか痛みが襲います。背中と右足(手術したところ)が慢性的に「重痛だるい」とでも云うのでしょうか。。。ちょっとしんどいけど、何ともしがたいですね。

昨日まで頭痛があったのですが、それは今は治ったみたい^^

M県で言うところの、『口あんべ』(さとちゃん、笑わしてもらったよ(≧▽≦) は、悪いです。ちょっと味覚障害が出てきたかな?

『口塩梅』(くちあんばい)=口の中の具合、状態のことです。

で、M県の某所では、度々ばーちゃんなんかが、「なんだべ、口あんべ悪いごだ」などといってたりします。←なまりすぎ?笑)

食欲はあります!(吐き気止め、飲んでます(^^ゞ)

副作用で便秘気味になって腸閉塞が怖かったけど、んこも通常どおりに出てくれるようになったし、一安心です^^

日を追う毎に、いろんな副作用が現れてくるんだろうけど、今は気持ちが元気です!(『十全大補湯』免疫力の漢方薬:抗がん剤の副作用の軽減にもいいみたいですね。効いてるのかな?)

なので、なんだかイケそうな気がするぅ~。笑)shiyohさんも言ってたね^^

.

タキソールが頑張ってくれますように。。。

.

.

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

お昼ごはんで退院^^

お昼ごはんで退院^^
退院前にお昼ごはんです。

鮭のちゃんちゃん焼き、小松菜のゴマ風味、果物。

退院の手続きも済ませました。ごはんを食べながらお迎えを待ちます。ではまた(^.^)/~~~

| | コメント (11) | トラックバック (0)

朝です。

朝です。
おはようございます。今朝の体調は、何だか普通です^^

タキソールは4、5日目頃から副作用が出てくるようですが・・・。

このままだったらいいなあ〜。

朝ごはんは、完食しましたよ。ふふ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

晩ごはん

晩ごはん
私、幸せ者だなあ。しみじみ)ありがとうございます。

コメントにホロっときたり、アハハと笑わせてもらったり・・。癒されています^^

N先生は、きっと疲れていたんだね。今は私の気持ちも落ち着いてきました^^ 

今晩は、かじきの煮付け、山東菜と油揚の炒め煮、五目おろし合え、みそ汁。かじき美味しかったです♪

副作用は今のところ、軽い頭痛と軽い倦怠感かな。

明日、退院できそうです^^

| | コメント (12) | トラックバック (0)

お昼(14日 )

お昼(14日<br />
 )
今日のお昼ごはんは、ドライカレー。落ち込んでいてもお腹は空くんだなぁ〜(笑)完食は無理だったけど。。

左手の甲に針刺しをお願いしたんだけど、研修医さんたら2度失敗し別の女医さんに交代しました。右手首あたりに1発。ホッとしました。

点滴の前にシャワーを浴びてストーマパウチの交換もしました。粗相しちゃって、凹みました。ダメだね、しっかりしなくちゃ!

みなさまのコメント読ませていただいてます。うれしい!そして、ありがとう!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

朝の回診

脳転移は、ありませんでした。よかった。ホッ・・・。久しぶりにN先生に会った。外来のY先生はあきらめるのはまだはやいと言ってたけど、何だかN先生のテンションちがう。疲れるなあ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

おはよう^^

おはよう^^
おはようございます。今日もいい天気です。

朝ごはん、炒め物以外はきちんと食べましたよ。大丈夫!大丈夫!大丈夫!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

夕飯

夕飯
CT検査が5時位に終わりました。検査結果は明日の回診かな?脳転移していませんように・・・。

今日の夕飯は、鶏肉の山椒焼き、五目キンピラ、和風サラダ、ナスのみそ汁。鶏肉好きにはたまらない(^¬^)ジュル

こうやって、ブログの更新すること・・・みんなと繋がっていると思うこと・・・それが、私のココロの安定なんだと思う。

みんな、ありがとう。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

お昼ごはん♪

お昼ごはん♪
CT検査の時間が遅くなるそうなので、お昼ごはんをいただきます^^

銀たら照り焼き、大豆もやし炒め、レンコン酢の物、果物。

ガン封じのお箸で頂きました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

入院しました

入院しました
予定通り入院しました。病室は前回居たところの隣の部屋で、窓から見える景色も代わり映えしません。汗)まだ、半分他人事のようで実感が湧かず、ノー天気にくつろいでおります。脳のCT検査のお呼びがかかりません。お腹が空いて仕方がないなあ〜。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

明日、入院します。そして、がんこさんありがとう^^

たくさんの応援&励ましのメッセージやコメント、メールなどなど・・・

ありがとうございます。感激で言葉が出ません(>_<)

こんなワタクシですが、これからも応援のほどよろしくお願いいたします。

明日、入院してきます。

なので、ちょっとバタバタと準備などで忙しくしております。

そんな折、金のシャチホコの方角から頂き物をいたしました。

081112

『ガン封じ寺』のお守りとお箸をいただきました。+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゜

それと、なんと『手造りのお箸入れ』でございます!オレンジ色ですよ^^

がんこさ~ん!ありがとう\(^o^)/

.

今、私があるのは、みんなの“愛”と神仏の“ご利益”のお陰ですね。。。

ほんとにほんとに、ありがとうございます。

.

もう少し、明日の準備が残っています^^;

すっかり入院セットを荷解きしてしまったので、けっこう大変です。苦笑)

.

.

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

話し合いの結果

励まし&応援のメッセージ、メール、コメントをありがとうございます。

とても励みになり、勇気づけられます。感謝です^^

おひとり、おひとりにコメントのお返事をしたいのですが、今はちょっと無理そうです。ごめんなさい。また、ブログにもお邪魔しているのに読み逃げばかりで、こちらもごめんなさい^^;

******

で、本日のお話です。

母、姉と連れ立って病院へ行ってきました。

1年半前の(転院前の病院のもの)CT画像と1年前の(転院前の病院のもの)CT画像と今回のCT画像を直に見せてもらいました。

なんと、1年半前から薄っすらと肝臓(今回指摘された部分)に影がありました。1年前のCT画像にも同様の影が写っていました。

今回のCT画像には、それよりも『はっきり』と写し出され、更に2コマに渡り写っていました。スライス幅が8mm程度だという事なので、ブツが大きくなっていることが分かります。

個人的には、なぜ1年半前に読影されなかったのか疑問が残りますが、『疑わしいもの』と断言できるくらいのものではなかったという事でしょうか・・・。

肺の方も1年前のCT画像に、今回疑いがもたれた腫瘤が薄っすらと写りこんでいました。こちらは、胸膜の部分にあたるのでその時点では見分けがつかないかもしれませんね・・・。(Y先生が言ってました)

Y先生曰く、「どちらもゆっくりと長い時間をかけて出てきた。」とのことです。

脳転移も心配なので、後日頭部のCT検査も行うことにしました。

前回お話があったとおり、タキソールを単剤で3クール行うことにしました。早いほうがいいということで、今週末あたりに入院してきます。←早っ^^;

タキソールが効けばいいのですが・・・

もしダメだったら、ジェムザールとタキソテールの2剤を考えているとも話がありました。

どうなるか分かりませんが、頑張ってみますね!

残りの時間を大切にしたい・・・

無駄に終わりませんように・・・

.

*****

.

前々回の記事にCT画像を追加UPしました。

.

.

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

ご心配をおかけしてます

励ましや応援の言葉、ありがとうございます。

ご心配をおかけしております。

再発卵巣ガンの治療例や生存率やら・・・
「転移性肝がん」、「転移性肺がん」の情報を集めてはみるものの・・・

何だかよく分からない日々を送っています。

泣いたり、笑ったりと情緒不安定です。苦笑)

夫は、「とりあえず3クールやってみよう。ダメだったらその時また考えよう」といいます。

母や姉も、できれば抗がん剤治療をしてほしいと言います。

「あなたがしたいように・・・」
「最終的にはあなたが決めるのだから・・・」 とも言われます。

Y先生も、「まだ、あきらめるのは早い」と言います。

正直、どうせ死ぬんだから・・・辛いのはもうたくさんだ。という、ふてくされた後ろ向きな気持ちもあります。(読んでいて不快に思った方ごめんなさい)

がんばっても、がんばっても報われない・・・ 先が見えなくて・・・

あきらめるとか、そんな気持ちは無いのです。

「タキソールは不思議な薬だから、やってみる価値はある」とY先生はいいます。

・・・もうちょっとだけ頑張ってみようかなと思います。

トポテシンの強い吐き気がトラウマになって、抗がん剤と聞くだけで吐き気がします。

いつからこんなに繊細になったのでしょう?困りました。

月曜日にY先生とよくよくお話をしてきます。

.

ごめんなさい、支離滅裂な文になってしまいました。

ターシャさんから頂いた言葉
“あわてず、あせらず、あきらめず”

肝に銘じて、無理せずがんばります。

↓今日のM県某所
081108a

.

.

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

10月のCTの結果

今日、婦人科外来にCTの検査結果を聞きに行ってきました。

併せて、形成外科の外来日でもありました。婦人科の話が長くなりますので、まずは形成外科の話から。

形成外科では、前回『しびれ』に処方された、『メチコバール』(ビタミン12)の効き具合を聞かれました。

「まだ、効き目を実感できない」というような内容のお話をしました。

先生は「気長にやっていきましょう」といいました。

メチコバール1か月分追加でございます。

1か月~2か月に1度の外来で経過を見ていくことになりました。

.

さて、婦人科ですが・・・

【放射線科読影レポート】から

所見:
低位前方切除後、横行結腸切除後です。子宮も全摘されています。

骨盤内には、明らかな再発腫瘤を指摘できません。

肝S7には辺縁やや不明瞭な低吸収腫瘤を認めます。2008.4.1のPETでの集積部位にも近く、肝転移を疑います。

両側肺野には結節影が散見され、いずれも肺転移が疑われます。

骨盤内、傍大動脈に病的腫大リンパ節を認めません。

腹水貯留はありません。

impression:
Lung metastases, probable.
肝転移が疑われます。

.

Tenikannb_3 Tenihai1b_2

Tenihai2b Tenihai3b

Tenihai4b

.

.

.

※クリックすると拡大します。
左から、肝臓1枚→肺3枚 赤丸で囲んだ部分が腫瘤です。

.

*********

.

やっぱり、前回指摘の肝臓の背中側の影は「がん」でした。2cmまでに成長していました。

背中側のそとっぺり(辺縁)にありました。

(ちょうど背中のその辺りが痛かったり、顔がちょっと黄色いと言われていました。それがお知らせだったのかも知れません。Y先生は、まだ痛みがでる段階ではないといいますが・・・)

肺転移は、青天の霹靂でした。

右に1個、左に3個 1cm弱の腫瘤がバラバラとありました。これら全てが、肺の外側に見受けられます。

(ここ1週間くらい息苦しいくて、深呼吸を何度しても息苦しくて・・・それもお知らせだったのでしょうか。Y先生は症状として咳が出始めるというので肺転移とは関係ないと言いたげでしたが・・・)

卵巣がんの転移、多発性がんと診断されました。

Y先生は、「タキソール」単剤でいけるといいます。

まずは、効くか効かないか3クールやってみましょうといいます。

「タキソール」は、私が2002年に初めて卵巣がんになって破裂した卵巣を手術で取った後に、取りきれなかった部分を叩くために行った抗がん剤です。(タキソールとカルボプラチン:TJ療法)

奏効率は低いです。

今なら、まだがん細胞も小さいので効く可能性も高い、早く始めたほうがいいといいます。

今日は、答えは出ませんでした。

1週間、考える時間をもらいました。

どうしたらいいのか、よくわかりません。

まだ実感が湧きません。他人事のようです。

| | コメント (46) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

万願寺とうがらし

私のリクエストで姉が春に植えてくれた『万願寺とうがらし』

京都の方ではポピュラーな食材らしいですが、こちらでは滅多に見かけることがありません。『ししとう』『ピーマン』『青トウガラシ』が幅を利かせており、万願寺さんの入る隙間がありません。

以前、テレビで出会ってから一度食してみたかったのです。(美味しそうに食べてたんだよぉ(^¬^)ジュル

.

今年の天候の所為か・・・

いまでも“たわわ”でございます。

Dvc00015

夏には大量収穫は出来ず、「こんなものなのかなぁ~」と思っておりましたら、なんと今頃大量でございます。

味はどうかな?硬くなっちゃったかなぁ?

いやいや、どうしてどうして、旬の時と比べて味や歯ざわりに大きな差は無かったです^^

美味しくいただきました。

ごま油に出汁醤油で、チャッチャと炒めて食べるのが好き♪

やる気満々の『万願寺さんの花』↓

Dvc000140

10月31日、全て収穫して倒しました。

ちょっとかわいそうだけど仕方がありません。

今から実を結んでも、寒さで育たないとのこと。

土も休ませなくちゃいけないそうです。

私はもっぱら収穫する人、食べる人。

姉に、「もう収穫できるよ」と連絡をもらって、 「じゃあ、行くね。」と私。

いそいそと実家に収穫しに行き、更に料理してもらって夕飯まで頂いてきます。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

私って、私って・・・(;´▽`A``

.

姉は育てて管理して収穫して料理して食べてとマルチな人。

とても趣味とは思えません。

これぞ『地産地消』スバラシイじゃあないですか!+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゜

来年も美味しい万願寺さんが食べられますように―

お姉さま、頑張ってぇ~!←違うかw

.
【万願寺とうがらし】
 万願寺とうがらし(まんがんじとうがらし)とは、春の京野菜。単に万願寺とも呼ばれる。京都府舞鶴市が特産地である。万願寺とうがらしとは大正末期に伏見とうがらしと、外国系大型とうがらしであるカリフォルニア・ワンダーの交雑種として京都・舞鶴の地で生まれ、同市内の万願寺地区で作られていたものでこの名が付いた。果肉は大きくて分厚く、柔らかく甘味があり、種が少なく食べやすい事が特徴で、その大きさから「とうがらしの王様」とも呼ばれている。京都府が京都の伝統的な京野菜を指定し、広く京都をアピールするために定めている「京の伝統野菜」の指定第1号品目のひとつである。
                     (ウィキペディアより)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »