« 民間初 がん陽子線施設 | トップページ | 国立国語研究所が示した医療用語言い換え »

2008年10月22日 (水)

がん免疫療法に新拠点 仙台に専門医院開設

20081021022jd_2  宮城県がんセンター研究所(名取市)の元免疫学部長が開発した、がんの免疫療法「BAK療法」を普及・支援する会社の働きかけで、同療法を専門に取り扱うクリニックがこのほど、仙台市内に開業した。

開業前までこの治療法は全国で同市の1施設でしか行われておらず、患者の受け入れ態勢づくりが課題だった。

来年度には福岡市でも医院開設が予定されており、支援会社は「医療拠点の全国展開に弾みをつけたい」としている。

 BAK療法専門のクリニックは、仙台市青葉区芋沢の「きぼうの杜クリニック」(写真)。職員13人で8月に開院した。

趣旨に賛同し、事業の将来性を見込んだ杜の都信用金庫(仙台市)が総事業費5億5000万円の6割以上を融資した。

 BAK療法は、仙台微生物研究所(仙台市青葉区)の海老名卓三郎理事長らが、がんセンター勤務時に開発。海老名氏は同研究所付属の免疫療法センター仙微研クリニック(青葉区)で臨床応用を続けているが、全国唯一のBAK療法施設としては、設備や人材の不足で患者受け入れに限界があったという。

 このため大学などの研究成果の実用化を目指す、東北大教授らのNPO法人地域研究応用センター(仙台市)が昨年、BAK療法の支援会社として共生医学研究所(同市)を設立。クリニック開設のバックアップを続けていた。

 共生医研は今後も、医療施設に対し設備貸与や培養技術者の養成・派遣、薬剤・資材の提供、助言を行う。全国の主要都市での医療施設の開設を目指している。

 共生医研の徳田昌則社長は「仙台のクリニックを核に技術者を早急に養成し、全国に広めたい」と話している。

[BAK療法] 患者の血液からリンパ球を分離し、この中の2種類の免疫細胞を活性化し、再び体内に戻す治療法。抗がん剤のような副作用がなく、生活の質(QOL)を保てるのが特徴という。

.
(河北新報 2008年10月22日水曜日)

.

********************

.

この『BAK療法』で助かる命があるのなら、なんてすばらしいことだろう!

“きぼうのひかり”となりますように―

.

.

|

« 民間初 がん陽子線施設 | トップページ | 国立国語研究所が示した医療用語言い換え »

70)お知らせ」カテゴリの記事

コメント

いろんな治療法がどんどん開発されて
身近なものなっていけばいいな~☆

苦痛の無い治療で癌と共存または寛解・治癒
そんな日が一日も早くくる事を願います
きぼうのひかりが全国に広がって行く事を願います

投稿: 花ハナ(^-^)ノ | 2008年10月23日 (木) 08時25分

私はがん保険に入っていないので、保険適用外の治療は手の届くところにはないけれど、きっとこの一歩から、誰でも受けられるようになっていくのでしょうね!このような情報大歓迎!!

いやーうちの近くですよ・・・(笑)

投稿: ともちゅわん | 2008年10月23日 (木) 16時32分

bak療法、初耳です

これもまた、↓同様、患者さんへの
負担が少なくて、副作用がなく、
身体に優しい治療法ですね

広がるといいな、医療の輪
なんて思ってしまいました

投稿: メロディー | 2008年10月23日 (木) 23時04分

日本は、海外に比べると医療技術が10年遅れていると、聞いた事があります。
さらに現在の医師不足問題と…
今後の医療は大丈夫なのだろうかと不安に思っていました。
BAK療法、以前テレビで見た記憶(本格的に治療が始まる段階ではなかった気がします)があります。

希望が持てるニュースは嬉しいです。


投稿: かこかこ | 2008年10月23日 (木) 23時34分

maple花ハナ(^-^)ノさま
花さん、こんちには!
ほんとですね…
しみじみ思います。

希望の光になりますように―

投稿: オレンジ・みかん(*^_^*) | 2008年10月24日 (金) 15時21分

mapleともちゅわんさま
ともちゅわんさん、こんにちは!
わたしも同じですよ^^;
がん保険…入ろうか入らないか思案していたら、がんになっちゃいました。つД`)

保険適応外の治療…
いつも思うんですが、適応外の治療でも治る人がいるのなら、適応にしてもいいんじゃないの?ケチ!!と。
抗がん剤も保険適応と適応外の薬とを併用すると適応している薬も適応外治療になってしまうのは、絶対おかしいですよね。怒)
ここで興奮しても仕方ないんですが。笑)

近い未来には、誰もが受けられる医療に、治療法になって欲しいと切に願います。

投稿: オレンジ・みかん(*^_^*) | 2008年10月24日 (金) 15時30分

mapleメロディーさま
メロディーさん、こんにちは!
そうですね。
がん患者にとって選択肢が広がるのはいいコトだと思います。
もちろん、お財布に優しいのは言うに及ばずです。ね^^

投稿: オレンジ・みかん(*^_^*) | 2008年10月24日 (金) 15時32分

mapleかこかこさま
かこかこさん、こんにちは!
10年ですか… がっくりきますね。

ニッポンのエライ人は一体何をしているのでしょうか?
海外支援も大事でしょうけれど、まずは国内でしょう!!そう思うのは自分勝手なんでしょうかね…。

ま、そう言っても遅いなりに医療の進歩は見えてきていますので、頑張れ!ニッポン!と願うばかりです。

投稿: オレンジ・みかん(*^_^*) | 2008年10月24日 (金) 15時38分

BAK療法「きぼうの杜クリニック」の紹介ありがとうございます。参考になりました。

免疫力を高めるため、漢方薬を始めた方がいいのかなと、考え始めたところです。

私も、来月ガン保険に入ろうと本気に思っていた矢先にガンが見つかったのです。

投稿: マシュマロ | 2008年10月24日 (金) 17時10分

mapleマシュマロさま
マシュマロさん、こんばんは☆
随分前から、免疫療法の病院が仙台にあることは聞いていました。県外からも大勢の方が通っていらしているとか…
個人差はあるでしょうけれど、奏効する人がいるって事はいいことです。治療の選択肢が広がるわけですから。。安くなると尚良いんですが。笑)

免疫力を上げるための漢方薬はわたしも飲んでいますよ^^
効果は今のところまだよく分かりませんが、風邪を引かなくなりました♪
担当の先生に相談してみるといいですよ。

投稿: オレンジ・みかん(*^_^*) | 2008年10月25日 (土) 21時42分

オレンジみかんさん、紅葉が美しくなってきましたね。
免疫力を上げるための漢方薬、先生に相談してみます。ありがとう!
私は病弱というほどではないのですが、風邪はひきやすい方だったので。

投稿: マシュマロ | 2008年10月27日 (月) 17時15分

mapleマシュマロさま
マシュマロさん、こんばんは☆
もみじ狩りには行かれましたか?^^

先ほど、ニュースでインフルエンザのことをやってました。もうそんな時期…
お互い、気をつけましょう!
先生から良いお話が聞けるといいですね^^

投稿: オレンジ・みかん(*^_^*) | 2008年10月28日 (火) 19時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107027/24678496

この記事へのトラックバック一覧です: がん免疫療法に新拠点 仙台に専門医院開設:

« 民間初 がん陽子線施設 | トップページ | 国立国語研究所が示した医療用語言い換え »