« 形成外科・経過観察 | トップページ | がんと心のケア »

2008年8月 9日 (土)

卵巣がん体験者の会スマイリーからのお知らせ

私も行きたかったのですが、遠方ゆえ出席かなわず。

お時間のある方、いかがでしょうか。

                 =お知らせ=

Title003_2

↑(すみません、リンクできませんでしたのでクリックしても飛びません。『詳細はこちら』をぽちっとしてください)

詳細はこちら (キャンサーネットジャパンのHPに飛びます)

●13:10-14:40 基調講演
座長:岩手医科大学 産婦人科教授 杉山 徹

・卵巣がん:近年の進歩と将来展望(13:10-13:40
講師:埼玉医科大学国際医療センター婦人科腫瘍科 教授 藤原 恵一

・子宮体がん:近年の進歩と将来展望(13:40-14:10)
講師:慶應大学医学部産婦人科学教室婦人科教授・診療部長 青木 大輔

・子宮頸がん:近年の進歩と将来展望(14:10-14:40)
講師:東北大学大学院医学系研究科発生発達医学講座 婦人科学分野 准教授 伊藤 潔

●14:55-16:10 パネルディスカッション
もっと知ってほしい女性のがん
座長:岩手医科大学 産婦人科教授 杉山 徹
パネリスト:
・埼玉医科大学国際医療センター婦人科腫瘍科 教授 藤原 恵一
・慶應大学医学部産婦人科学教室婦人科教授・診療部長 青木 大輔
・東北大学大学院医学系研究科発生発達医学講座 婦人科学分野 准教授 伊藤 潔
卵巣がん体験者の会 スマイリー 代表 片木 美穂
・日本テレビ社会部 厚生労働省担当 町 亞聖

※私が入っている『卵巣がん体験者の会スマイリー』の代表:片木がパネリストとしても参加しています。また、私がお世話になっている大学病院の大学院医学系研究科発生発達医学講座 婦人科学分野 准教授 伊藤 潔氏も子宮頸癌についてお話をされるようです。

参加希望の方は、問い合わせてからのほうが良いかと思います。

|

« 形成外科・経過観察 | トップページ | がんと心のケア »

30)卵巣ガン関連」カテゴリの記事

70)お知らせ」カテゴリの記事

コメント

卵巣癌のブログで検索していてこのブログを見つけました。
一ヶ月半ほど前、卵巣癌の手術をしました。
既にⅢcでした。
その後化学治療が効きにくい粘液腺癌だったので化学治療を拒否して今生活しています。
3人息子がおり、一番下は現在3歳です。
亡くなられている方のブログが多い中、何度も手術を受けて頑張ってらっしゃる姿勢が励みになりました。ありがとうございます
私もこれからヨガ、気功法、食事療法、漢方など、化学療法以外で自分にあったものを見つけていくつもりです。

投稿: trksy | 2008年8月25日 (月) 12時24分

clovertrksyさま
trksyさん、はじめまして、こんにちは。
拙ブログにご訪問下さり、またコメントありがとうございます。

「再発がんの予後は厳しい、できるだけ無意味で過酷な治療は避けなければならない。だが、治るチャンスもある!諦めが早いのもダメ、遅すぎるのもダメ。」この言葉は、私の主治医が患者会で話した時のものです

治るチャンスもある!諦めが早いのもダメ、遅すぎるのもダメ。…折に触れ、噛み締める言葉です。

小さいお子様がいらっしゃるのですね。。。
どうぞ、ご自愛ください。

また、遊びに来てくださいね^^

投稿: オレンジ・みかん(*^_^*) | 2008年8月26日 (火) 16時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107027/22879620

この記事へのトラックバック一覧です: 卵巣がん体験者の会スマイリーからのお知らせ:

« 形成外科・経過観察 | トップページ | がんと心のケア »