« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月30日 (水)

経過観察・外来

先日、月一の婦人科外来でした。

腫瘍外来の担当医がかわりました。今回からM女医さんです。

手術の事など親切丁寧にお話してくださった、T先生はお勉強の為、渡米されました(´・ω・`)ショボーン  立派になってまたこの病院へ帰って来てほしいものです。「待ってるわよ!T先生!!」

んで、マイミクのさとちゃんも同じ日に外来だったので、呼ばれるまでしばし歓談。診察が終わったさとちゃんを引き止めてしまって、さとちゃんごめんねσ(^◇^;)

前回は、ウォーキングカーで参上したワタクシですが、今回は『カサ』(杖がわりw)で登場。10回に1回はカサがすべって、ズルッっとなっていましたね。(みっともね~)

ようやく呼ばれて、今後の事についてあれこれ。。。

6ケ月に1度、CT検査(鎖骨から骨盤まで)を行うこと。マーカーが上がったら適宜必要な検査を行うこと。超音波検査とマーカーは月一で診てほしいことなどお願いしてきました。

腫瘍マーカーは、CA125=3.9  CA19-9=17.8

いい感じです^^

超音波は、腫瘍を取った所の水は減ってきているとのこと。右鼠径リンパ節の所も著変ないようです。

ただ、リンパ浮腫の件では形成外科で経過観察中のキズの事もあり他院より院内のリンパ浮腫外来で診てもらったほうがいいということになりました。

で、ずっと勘違いしていたんですが、形成外科のフットケア外来とリンパ浮腫外来は別物のようです。滝汗)リンパ浮腫外来は、肢体不自由リハビリ科なんですね~、某大学病院では・・・。混乱させてすみません。

婦人科のM先生に診てもらったら、付け根付近が若干熱をもって腫れているとのことで「リンパ管炎?」抗生剤を飲んで様子を見ることになりました。

それと浮腫している所を圧迫しないと意味が無いといわれ、私が履いているひざ下丈の弾ストをじっと見つめられました。笑)

履かないより履いたほうが楽なんだけどな~。たとえ、ひざ下丈でも。気のせいかな?

「太ももは、圧迫するとキズの所に余計圧がかかって、キズ自体もかなり痛くなるし、モモ全体もビリビリしびれるんです。どーしたらいいでしょうか?」と聞くと、お困りの様子で形成の先生とリンパ浮腫外来の先生に相談してみてくださいと逃げられましたw

「以前、弾ストを履く前に、形成の先生にパンストタイプの弾ストを履いても、キズがあっても支障は無いかと聞いた時に「大丈夫です」と言われたんですよ。」と、その話をM先生にしたら、笑ってごまかされましたw

みーんな、結構いい加減だなぁ。。。

これで、9月まで過ごすのか・・・ この間までは何とか良かったのにね。

一昨日くらいから下腹部も浮腫してきて、なんだかな~~つД`) 

悪化しませんように。。

リンパ浮腫外来に行ったら、キズがあるので出来ませんとか言われたりしてw( ̄▽ ̄;)w

こんなことなら、左大腿部から取ってもらうんだったなぁ・・・。

.

そうそう、WOC外来の予約もようやく取れました。来月ですけど、装具一式もって行って来ます。婦人科外来も来月です。

| | コメント (22) | トラックバック (0)

新庄~酒田~にかほ

日曜日にドライブしてきました。ガソリン高いのに~w( ̄▽ ̄;)w

助手席で脚挙げ~の。後部座席に移り寝っころがり~~の。浮腫対策にいそしみながら行ってきました^^

傍から見たら、落ち着きの無い態度デカイ人ですねぇ(;´▽`A``

で、コースは“なんとなく松尾芭蕉の『奥の細道』くさいですw”

宮城・鳴子温泉を横目に、山形・瀬見温泉周辺→『川の駅 ヤナ茶屋もがみ』で最上川の鮎の塩焼きを食べ↓早くも喰ってます(^¬^)ジュル

087278

087279

→新庄市で名物『冷やしラーメン』を喰い、(またも喰ってますw)

087277

最上川舟下りを眺めて、一句 『五月雨を あつめて早し 最上川』

087276
↑白糸の滝と最上川舟下り

酒田市(日本海です!)。↓

Dvc00011

北上し、遊佐町『道の駅 鳥海』でお買い物♪砂地を利用したメロンやスイカ栽培が盛ん。お値段もお手ごろ^^たくさんあって目移りします。大きな岩牡蠣などの魚介類もたくさん。^^ 

酒田名物『しお納豆』とっても気になったのですが、結局買ってきませんでした。^^; どんな味なんだろう・・・ 

087275

さらに北上し、秋田にかほ市『道の駅 象潟』へ展望塔からの眺む、日本海、九十九島や鳥海山もいい感じです。この道の駅では温泉も入れます。

087273
↑展望塔から日本海を望む

087272
↑展望塔から鳥海山と九十九島を望む

ここでも一句 『象潟や 雨に西施が ねぶの花』
(ねぶの花は、ねむの木に咲く花です)

象潟は、芭蕉が旅したころは「東の松島の西の象潟」といわれて名勝地だったそうです。海だったところは地震で隆起して現在は田んぼになっています。

~九十九島~ (※秋田県にかほ市ホームページより一部抜粋)
かつて象潟は、鳥海山から噴出した泥流が海水の浸食で削られ、入り江状の潟に大小の島々が浮かんでいました。ところが1804年マグニチュード7.1(推定)の象潟大地震で地盤が2.4mも隆起して、天下の名勝は一夜にして陸地になってしまったのです。潟の失われた九十九島は地質学的に大変貴重とされ、天然記念物に指定されています。今でも田植え前、水の張った水田に写る島々は、当時の姿をよみがえらせます。

↓すっかり私は芭蕉のお供のソラの気分♪(かなりふざけた顔してます。爆)
0872711

芭蕉が立ち寄った象潟の蚶満寺(かんまんじ)山門↓
087271

時間切れで、蚶満寺には入れませんでした。でも山門周辺の蓮が咲く池や松尾芭蕉の像や石碑などは見ることができます。

日帰りの強行突破でしたが、いや~楽しかった(^_^)v

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

リンパ浮腫

日々、ネットでリンパ浮腫のお勉強をしております。とはいえ、パソコンの前にずっと座っているのは疲れるので正確には『思い出してはお勉強』といった所ですが、ホームページも勉強になりますし、すみちゃんのブログやyannさんのブログやriderさんのブログも読み返して有益な情報がたくさんあり大変参考になります。ありがたいことです。しみじみ)

それで、本があれば読んでみたいと思い(足を挙上しながら見れるから^^;)久しぶりに図書館に行った。

数冊読み比べたかったし、何てったってタダだから(* ̄∇ ̄*)エヘヘ  涼しいしさw

んで、こちらの本を見つけました。↓
41kvfyfvmbl_sl500_aa240_1

著者は、お三方

廣田影男(広田内科クリニック院長)
重松 宏(東京大学医学部付属病院手術部部長)
佐藤康彦(リンパ浮腫治療院オスト院長)

この一冊を読めば十分という内容でした。

写真やイラストでの解説がとても分かりやすかったです。(お見せできないのが残念)

ざっと目次をご紹介します。

●リンパ浮腫ってなに?―QOLとの関係・症状・検査と診断

●リンパ浮腫を起こさないために―リンパ浮腫の予防

●浮腫が起こったら―リンパ浮腫の治療法
 ○複合的理学療法
   ・挙上
   ・リンパ誘導マッサージ
   ・弾性包帯による圧迫療法
   ・弾性着衣による圧迫療法
   ・圧迫した上での運動療法
 ○改善促進・悪化予防の日常生活上の注意
 ○薬物療法など
 ○手術療法
 ○リンパ浮腫の悪化予防
 ○悪化したリンパ浮腫の治療

●治療を成功させるために―経過の自己管理・リンパ浮腫のQ&A 

====

セルフマッサージに関してですが、『できればセルフマッサージの前に専門家の方法を体験してみて』とあるのですが・・・。

リンパ浮腫外来で体験できるのかな?リンパ浮腫外来って、診断を下すだけですよね?あとストッキングの処方とか?

どこに行ったら、ちゃんとしたリンパ誘導マッサージを受けられるのでしょうか・・・。

いろいろ検索してみたら、マッサージ(含めた一式)の料金15,000円位するんですね~。びっくり(+_+)保険適応だと嬉しいんですけどね^^;

何だかんだウダウダ言ってますが、結局セルフマッサージを本片手に行いました。

けっこう良いかも(*≧m≦*) (でも、、、まじめにすると腕が疲れる)

それと、1日の治療スケジュールが書いてありますのでそれを実践してみました。

.

     『1日のスケジュール例』

就寝中:患肢(両脚)を挙上して睡眠

起床時:弾性ストッキングを装用する。食前または食後に散歩する
散歩が無理なら腹式呼吸だけでもいいらしい

午前中:ストッキングをはずして、リンパ誘導マッサージを行う。時間が無いときは、ストッキングを装用したまま脚を上げたり伸ばしたり、歩いたり運動する。

日中:午前中にマッサージが出来なかったら、この時間に行う。あとは脚を上げたり伸ばしたり歩いたり運動をする。

夕方:運動療法=足首の屈伸、膝の屈伸、仰向けに寝て自転車こぎなど
出来ないときは、脚を上げたり伸ばしたり歩いたり運動する。

入浴時:ストッキングをはずして入浴する。上がったら、マッサージや軽い運動。
日中にマッサージが出来なかったら、この時間にていねいにマッサージをする。

就寝時:ストッキングをはずしたまま(装用するなら低めの圧のものを)脚を挙上して寝る。

===

ずぼらなワタシでも何となく出来そうです^^

ここ2、3日調子が良いです。弾性ストッキング(ひざ下丈)も圧を35hpaに上げました。(浮腫みが酷いときは24hpaを重ね履きしています。就寝時は24hpaを装用しています。)

このまま良い状態でいてほしいものです。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

抜鈎

暑い日が続いていますね。でもM県某所は朝晩は涼しげです。網戸のままでは朝方寒くてヘタをしたら風邪引きます。

タイトル「抜鈎」なんですけど、「?」でしょ?

コレのコトです↓↓↓
087221

コレ↑『スキンステープラー』というらしいです。

婦人科手術ではおなじみの“糸”ではなくて、“針”です。

一部、切れてますけど私がニッパーで切りました。^^;

この“針”が、右大腿部の端っこから少し「こんにちは~!」してました。するなっ!っちゅーハナシですけど。

外来日まで待とうと思ったのですが8月のハナシだし、気になって気になって(;´▽`A``

性分ですね、仕方がありません。

ちょっと引っ張ったら、少し出た^^

だけどそこから動かない。

うんともすんとも言わないw( ̄▽ ̄;)w

検索したら、取り方があるらしい。リムーバー(抜鈎器)も必要らしい。

詳しくはこちら

そんな事言っても、家にリムーバーなんて無い。←当たり前w

なので、ニッパーで二つに分けて一個ずつ片付けようと思ったら、上部だと思っていたところは側面でした。

内心焦ります。「やっぱりやめておけばよかった」と後悔しきり。(夫にも呆れられた)

半泣きで四苦八苦するも、これまたなかなか抜けない。

とうとう思考回路全停止。薄笑いまで出る始末( ̄▽ |||)アハハ、、、

3日がかりで、ようやく抜けました。ほっ

形成外科の先生・・・、全部抜いてくれなくちゃ困るよお。。。

病院に行けっちゅー話なんですけど、スイマセン反省してますσ(^◇^;)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

待ちに待ったものが届きました

ストーマ関連が続きます。^^;

先日、いつもストーマパウチを購入している業者さんから注文しておいたモノが宅急便で届きました。^^

↓ストーマヘルニアベルト

087152

カタログはこちら↓クリックすると拡大します。
087165

ずっと、ストーマのぽっこりが気になっていたので思い切って購入しました。正確には「ストーマ旁ヘルニア」といい、平たく言えば「脱腸」ですw
まだ、脱腸と決まったわけではありませんよ。『気味』ってことです。WOC外来を待たずしての購入はいかがなものか?とも考えましたが、「思い立ったが吉日」ということで(* ̄∇ ̄*)
着け心地はいい感じです。『力』も入りやすいですし。「ぽっこり」凹みそうです(^_^)v だけど、夏場はちと暑いです^^;

↓続いて、ストーマクリーンベルトを購入。
087153

なにやら、「ふんどし」ちっくですがσ(^◇^;) コヤツはいい仕事をしてくれます。

いろんな形のストーマカバーを試しましたが、私はこの形が一番良かったです。ズレ落ちる心配がありません。
3500円と値は張りますが、消臭機能に優れた消臭綿を使用しています。汗やアンモニア臭を軽減させる効果があると謳っています。確かに肌触りも良く、臭いは気になりません。

しかし、ヘルニアベルトの上に巻くとなると、(;´▽`A`` 汗が噴出すこと必至。
.

↓パウチの面板(フランジ)に貼る防水テープも購入しました。
21376_110_2 21376_2

入浴(温泉・露天・共同浴場)やプール用に。
フランジは、水に触れるとふやけて終いには溶けるという性質をもっているので、長風呂には厄介です。

足のキズが治った暁には・・・ふっふっふ(p≧∀≦q)〃キャァー

.
ストーマとは関係ありませんが、こーゆーのも365日巻いてます。↓
087161

これは、『バストバンド・エース』というものなんですが、よく乳がんの方が術後巻くもののようです。私は、前回の腹壁再建手術後から、形成外科の先生にこれを6ヶ月は腹部に締めておくようにと言われ、以後手放せなくなったアイテムです。
今回の再建手術でも、同様にしばらくは締めているようにと指導を受けました。『腹壁瘢痕ヘルニア』を防止する為のものです。私の場合は、それ以外にも放射線治療で定着しづらいからとか、腹筋を切除してしまったからとかいろいろ理由はあるのですが。
複数回、開腹手術をした人は腹壁が薄くなりヘルニアになりやすいので注意が必要です。予防の為にもバンドやコルセット、ガードルなどで腹圧がかかり過ぎないように心掛けるといいかもしれませんね。

.

こちらもストーマとは関係ありませんが、リンパ浮腫のハナシです。

初・リンパ浮腫外来は9月。。。。

パンストタイプの市販の弾性ストッキングを試してみましたが、モモのキズのところが凹んでいる所為かそこに圧力がかかりすぎて、キズが痛くなるので中止。すがる思いで、購入したのがコレ↓
08715
↑クラスは“普通” もう一つ上のクラス(きつめの圧迫)を買おうかとも思ったのですが、きつ過ぎるのも怖いので、まずは“普通”から。

モモの浮腫は、あることはあるのですが、履く前と比べると断然改善しているようです^^

就寝時は脱ぐようにと書いてあるのですが、私は入浴以外はずっと履いています。朝、チェックすると就寝時も履いていた方が浮腫みが少ないのです。

『ひざ下丈』でも、履くと履かないのではこんなに違いが出るのですね~。驚きです。

9月まで何とかしのげそうです。^^;

.

しっかし、装着物が多いですよね。(;´▽`A`` 想像するとすっごいでしょ。笑)

ヘルニアは怖いし、浮腫も怖いし、締めたらええんか?緩めたらええんか?←なぜ関西弁^^;

痛し痒しです。苦笑)

【追加】

[PDF] 『腹壁瘢痕ヘルニアについて』 
神戸掖済会病院 外科部長 篠崎幸司 氏

大変分かりやすい文章でしたので追加リンクいたします。

| | コメント (29) | トラックバック (0)

仙台駅 オストメイト対応トイレ

お久しぶりです^^ 暑い日が続いていますね。

日光に当たったら、両腕に『多形日光疹』が出ました(>_<) いっぱい湿疹が出たので、びっくりですっ!

なので、お日様が顔を出している間は出歩かないようにしているのですが、なかなかねぇ~~。。。

さて先日、姉と野暮用で電車で仙台へ。

いろいろと重装備な私は、初めて駅のユニバーサルトイレを利用しました。

ドアは自動で、閉めるボタンと開けるボタンで操作します。施錠は自動で、中に人が入ると感知して施錠してくれているようです。「施錠中」という情報が一切ないので不安です。内鍵という存在がないのが、これほど不安とはΣ( ̄ロ ̄lll)(外鍵で閉じ込められるのも怖いですけど)

以前、何かの記事でこういった構造のものは20分?30分?経つと『異変』と処理して、「ガーッ」とドアが開くと聞いたことがあります、その記事ではシステムの故障で時間とは関係なく開いてしまったのか、利用者が処理なのどに手間取って30分くらい居た所為で開いたのかは忘れてしまいましたけど、中にいた人が焦り戸惑ったに違いはありません。

そんな記事を思い出したものだから、かなりドキドキもので用を足したのでした。(;´▽`A``

トイレの仕切りカーテンもないし、落ち着かない用足しとなりましたが、良い点もありましたのでご紹介します。

087140

↑側面に『鏡』コレです!!パウチ(蓄便袋)の装着に便利です。

087141

↑トイレの仕切りカーテンがないのは残念ですが、便器側面にもなにやら「手洗器」があり、うっかり『運』がついても大丈夫ですw いたせりつくせりです。便座を拭く薬剤が設置してあったらもっと良かったんですけどね。

087142

↑こちらは、お着替えなどに使うシートです。手前に引いて使いますが横型です。以前、紹介したものは縦型でした。いろんなタイプがありますね。

そうそう、オストメイトの方全てオストメイト用のシャワー付きの方を使うわけではありません。使う必要がある人のみが使います。詳しく説明しているところがあまりないのでこちらでUPすることにしました。

使い方はこちら↓↓↓クリックすると拡大します。
087160

(アルケア:ストーマケアガイド ~日常生活~ から一部抜粋)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

松島オフ会

先日、『ネコと仕事する』のriderさんと『子宮肉腫の闘病記録デス』のはなまるさんとお会いしてきました^^

日本三景・松島の『松島一の坊』というホテルでランチを頂いてきました。

ワタクシ、はなまるさんに頼りっぱなし&お世話になりっぱなしでした^^;

はなまるさん、ありがとうございましたm(__)m

riderさんとはなまるさんには、終始気遣っていただき「車椅子」を押していただいたりなんかして(;´▽`A``

ホテルには車椅子が用意してあり、それを使用させていただきました。

ホテルの方々にも大変良くしていただき、程好く笑いもあり~の^m^で楽しいひと時でした(*^_^*)

↓ランチ『熱々穴子ごはん』 
*前菜三点盛り
*刺身(旬の物を市場より)

08767

↓*おこげもカリッカリ あつあつ穴子ごはん
おこげがカリカリで美味しかったっす^^

08765

サービスしてもらった後の写真です。これが、どどーんと出てきたときには、「こ、これが一人前?!Σ( ̄ロ ̄lll)」と息を飲みましたが、riderさんの分と合わせて2人前でしたw( ̄▽ ̄;)w

↓取り分けてもらい、更に食べ始めてから写真を撮っていないのに気づいてパチリ

08766

↓甘味 おたのしみ 

08764

「おたのしみ」って、、、(;´▽`A``
何だったか忘れたw

記念撮影~♪ 私、動かず。お二人に動いていただきました。恐縮です^^;
Matusimaoff

実は、ランチの前にラウンジでお茶を頂いたのです。昨日、一昨日のM県はとても暑くって、ふぅーふぅー(;´▽`A``せっかく東北に来たというのにこの暑さでriderさん・・・お気の毒でした。(⌒□⌒;)

話がそれましたが、そのラウンジでのお茶代は、はなまるさんのご人徳でタダにしていただきました。はなまるさん!ありがとう+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゜

ホテルの売店での一枚。その名も『笹木君』です。おっきい『笹木君』笑)
08763
08762

↑ちっちゃい『笹木君』w

いや~~、時間があっという間に過ぎました。もっといっぱいお話したかったです。『おハゲ』も見せるの忘れたしw

riderさん+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゜、はなまるさんヾ(〃^∇^)ノ ほんとにほんとにありがとうございました!

↓riderさんからお土産をいただきました。
08761
きしめんの数々。と、
↓名古屋限定 『金のシャチホコキューピーちゃん』
0876
ステキ過ぎます。

| | コメント (28) | トラックバック (1)

2008年7月 3日 (木)

の~んびりしてたら7月

あらら、のんびりだら~~んとしていたら、7月になっちゃったσ(^◇^;)

みなさん、お元気でした?happy01

先日、退院後初めての外来でした。

えーえー、もちろん“ウォーキングカー”を院内でも押しまくっていました。(迷惑な患者ですだ^^;)

10時に婦人科外来だったんですけど、N先生が急患だったらしく12時過ぎにずれ込みました。そんな訳で、形成外科を先に受診しました。

大腿部のキズの調子は良いようですが、過保護すぎるとたしなめられました(;´▽`A``

浸出液が出なくなったら軟膏塗布をやめて、外気に晒(さら)せとのこと。あとはひたすら保湿剤を塗っておくようにと・・・。

そう言われてもなんだか怖いんですけど(⌒□⌒;)

またもや、経過を写真撮影。パンツ脱いで青い紙をイチジクの葉のごとく“うっふん”secretな所にペタっと貼ったのでした。笑)

キズ周辺が痛いと告げると、神経を切断しているので仕方がない、時間がかかりますとの返事。

神経が麻痺しているということは、痛みを感じないと思うでしょ、どっこいぴりぴりしたり、痛たかったりするんだな~。これが・・・。

冬になったら、このキズうずくんだろうな~~w( ̄▽ ̄;)w

次回の形成外科外来は一ヵ月後。

それまで、軟膏塗ったり、保湿剤塗ったりお手入が続きます。

ガーゼを使っていたら、『デルマエイド』(創傷用吸収パット)を使ってと言われちゃった。σ(^◇^;) 一枚89円するんだもん。ぐすん。毎日交換・・・医療費がかさみます(T_T)

仕方がないので薬局で買って帰りましたけどw( ̄▽ ̄;)w

※※※※

婦人科の待合室でボーっと待ちます。

12時半近くにようやく呼ばれて、N先生とご対面^^

そうそう、N先生(にいにい)は1962年生まれのようですよ(*^_^*)

エコーで手術したところを診てもらいました。

膀胱腹側腹壁も右鼡径部も腫瘍を取ったあとには水が溜まっていました。

徐々に無くなるかそのままなのか、別の何かに変化するのか今後経過観察をしていきます。

予防目的の化学治療はしません。

それと、切除したブツの組織ですが、『類内膜腺癌』でした。

あれ?って思った方多いかも。

そう、初発が『類内膜腺癌』、転移して『漿液腺癌・粘液腺癌』でした。

で、今回は『類内膜腺癌』。なぜ?とN先生に訊ねたら、同じ系列(?)仲間(?)のガンだからどれが出てもおかしくないそうです。今回は『類内膜腺癌』が出ました。ってことらしいですw( ̄▽ ̄;)w

は~~ん、そんなもんなんだねぇ。

抗がん剤が比較的効きやすいという『類内膜腺癌』だからといって、初発の類内膜腺癌とは顔つきが違うそうで、また抗がん剤が効くかというと「・・・。」だそうです。(あくまでもわたしの話なので、他の人の参考にはならない話なのですみません^^;)

それと、これは退院間際にN先生から説明してもらった話しなんですけど、膀胱腹側腹壁の腫瘍は、恥骨にかなり癒着していて、腫瘍をこそげ取って、さらに電気メスで恥骨を焼いたそうです。ですから、腫瘍をすっぽり正常組織で囲んで摘出することは出来なかったようです。残念ですが仕方ありません。N先生をはじめオレンジチームの皆さんには大変良くしていただいたと感謝しています。(オレンジチームって、N先生のチームカラーです^^ワタクシのためのチームってことじゃないです^^;残念ながらw)

見えるガンが全て取ってくださったはずですので、あとは再発しないように1日1日を大切に過ごします。前向きに!前向きに!ねっ(゚∇^d) !!

*****

リンパ浮腫外来の予約を入れてもらいました。

大人気のようでなんと予約は9月。Σ( ̄ロ ̄lll)

リンパ外来でストッキングの保険適用の申請も行いますので、9月まで待たなければいけません。

2ヶ月間、だましだまし何とかがんばります。もちろん、挙上は毎日してます!

酷くなったら、婦人科外来にすぐ来てくださいと言われたのであまり心配はしていませんが、手術のキズ(生傷)があるのでうかつには触れません。

ネットで検索しても自分のケースに合うのかどうかさえ、まったく分からずモンモンとしています。^^; 悪化してしまったら・・・と思うとね~。。。

リンパ外来予約の他に、WOC外来の予約もお願いしてきました。(まだ予約日は未定ですが)“WOC”は人工肛門のケアで、転院してから診てもらっていなかったのでお願いしました。

婦人科は一ヶ月毎の経過観察になります。

帰りに採血をしましたので、マーカー値などは次回からです。

とにかく今は、『焦らず、焦らず、ゆっくり、ゆっくり』と自分に言い聞かせていますcoldsweats01

| | コメント (28) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »