« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月29日 (木)

排尿障害について

私は、5回目の手術の時に初めて重い排尿障害になりました。

排尿障害になった理由など詳しくは、『おしっこ関連』カテゴリーをご覧下さい。

自力で排尿(以下、自尿という)できないため、導尿をするように言われる。

女性と男性とでは、自己導尿カテーテルの長さが違います。下方が女性用と思われます。そのほか、太さもいろいろあり自分に合ったものが選べます。
Kate
これは何度か使うものですが、この他に便利な使い捨てのカテーテル(ゼリー付きだったりします)もあります。上のカテーテルと一緒にヨードとグリセリンの混合液の入ったボトルもセットされます。ヨード・グリセリン液は、消毒と潤滑剤の役割をします。

↓使い方はこんな感じです。(ヘタでごめんなさい)
容器は常に混合液で満たされ、その中にカテーテルを入れておきます。
因みに、カテーテルは使用後、流水で洗います。容器内の混合液も3日から7日くらいで交換します。(ヨードの色が抜けてきたら換え時)指導書によってまちまちなのでそちらを参考にしてください。

Kateteru

また、カテーテルは1ヶ月くらいで劣化するので交換します。
滅菌綿での消毒ですが、しないほうが膀胱炎や尿道炎になりませんでした。念入りな手指の消毒(医療現場で使われるアルコールジェル)で十分でした。カテーテルにはヨード(消毒薬)も付いていますし、問題ありません。

せっかくですので、排尿障害になってから地道につけていたワタクシオリジナル表 をUPします。笑)
「jikodounyoukiroku.xls」をダウンロード  

おしっこの1日の平均量は1500ccです。1回の量は300cc程度で4時間間隔で5回、1500ccと大体の目安が決められているようです。(間違っていたら訂正コメントください^^;)

まったく尿意がないと、膀胱がパンパンなのも分かりません。パンパンのままだと腎臓におしっこが逆流して腎臓を悪くします。なので尿意が無くとも決まった時間に導尿するように指導されます。その目安が4時間です。

さて、私の表を見ると真っ赤に色塗りしてある箇所があります。その状態は止ることなくずっとだらだらと排尿していたところです。(トイレから出れず2時間くらい篭城していました)それを見て医師は「かなり酷い状態」といいました。

このグラフは、1日の自己導尿の量と自尿の量を数ヶ月に渡りつけたものです。途中で導尿と自尿が逆転します。この時、私は治る!!と確信しました。
「jinyougurafu.xls」をダウンロード

7回目の手術(今回は腸閉塞でしたが)で、以前より尿意を感じなくなりました。何となく張ってきたのでおしっこかな?という程度になりました。「出渋り」もあり、膀胱の筋肉を悪くするのでいきんではいけないと思いつつちょっと力が入ってしまったり・・・膀胱が痛かったりしたりして・・・テンション低いです。でも、きっと大丈夫!いつか必ず治るはず!

おしっこ関係で悩んでいらっしゃる方の少しでも参考になればと思います。

共にがんばりましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今更の報告ですが・・・

22日に、婦人科外来に行ってきました。

今回は、腫瘍マーカーを調べる為の採血と経口抗がん剤9クール目を開始するか否かの白血球の値を見るための採血だけで、当然当日から9クール目が始まるものと思っていました。マーカーの結果が出るのは2週間くらいかかると思っていたからです。

今回は随分待ち時間がありました。混んでいたからだと思っていたのですが、そうではなく腫瘍マーカーの結果を急いで出していたからのようです。

CA12514.5     CA19-915.0     CEA0.6 

でした。

主治医は再発を疑っているようです。

8クール目のラステットを服用していても、マーカーが上がり傾向にあるため、ラステットは効いていないと主治医は判断したようです。なので、ラステットは中止になりました。

病巣の有無を調べるということで、12月11日にCT検査をすることになりました。併せて再度腫瘍マーカーの検査もするそうです。

今後の治療としては、ウィークリーで抗がん剤をしたいと言っていましたが、どの薬を使うかはまだ分からないとのことでした。

今は無治療です。風邪はまだ若干引きずっていますが、至って元気です!

1ヶ月以上の無治療期間がいけなかったのか、ラステット(エトポシド)に耐久性が出来てしまったのかわかりません。今の段階では、どうしてマーカーが上がっているのか分かりませんが、母や姉、夫は「再発なんかじゃない、手術での炎症がまだ続いているからに違いない」と言っています。私だってそう思いたいです。

ですが、なんとな~~く、こんな事になるのではないとかと察していたので、あの時点で東京に行けてよかったです。yannさん、のほほんさん、みぃさん、ミルさん、そしてアイドルすみちゃんに会えて本当によかった。。。花ハナ(^-^)ノさんやがんこさんとは会えなかったけどメール画像のやりとりなどできて、本当によかった。。。

動けるうちに動いておかないと人生何が起きるか分からないなぁとつくづく感じました。

6日に、『県対がん協会』の無料相談に行ってこようと思います。医師が相談に乗ってくれるそうなので有益な話を聞くことが出来ればいいなと思います。

県立○んセンター(ずっと国立○んセンターだと思っていた。汗)や東○大病院などの癌を専門に扱う病院への転院も視野に入れて聞いて来たいと思います。

.

話は変わりますが、診察を待っている間に「患者会」に協力してくださっていた看護師さんと、今後の会の活動について話をしました。私が今このような状態なので、引き継いでくださる方を探してくれるそうです。ずっと、どうしたものかと苦慮していたので看護師さんにお任せする事にしました。待っていてくださった方々には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

パウチの装着について

検索訪問して下さる方で一番多いワードは無論、卵巣ガンです。そして人工肛門(ストーマ)、排尿障害(又はWJ・DJカテーテル)とつづきます。

なので、今回はパウチの装着について書きます。参考になれば幸いです。

ストーマの種類、生活環境やお腹の形状などで装具も変わりますので10人いれば10人違います。なので、皆、既製のものを工夫して使っていると思われます。

私は、『ループストーマ』といって腸の先端を出すのではなく、腸の途中にちょっと切れ目を入れてそこをひっくり返して腹の外に出しています。なので私のストーマには穴が2つ開いています。

肛門も健在ですので閉鎖手術が可能です。私の場合は卵巣ガンが落ち着くまで(5年くらい)は閉鎖の予定はありませんが括約筋の運動は怠りません。笑)

腸閉塞の手術の際に外科のY先生が、前回腫瘍と一緒に摘出した腸のあたりを確認したそうで、閉鎖手術が可能だからいつでも閉鎖手術できると入院中に言っていました。腸といっても腸と腸をつないでいるのは、単なる肉です。腸特有の運動はしません。

閉鎖手術を出来たとしても、トイレから出れない日が続きそうで、今以上にQOLが下がりそうです。

うーーっ (ーー;)

前置きが長くなってしまいました。汗) 梅太郎にパウチを装着する手順を紹介します。

その様子をご覧下さい。 なお、パウチのフランジ(面板)が冷たいとフィットしませんのであらかじめ、温めておきましょう。

①まず、自分のストーマの大きさを測り、マジックでしるしをつけます。
071120a

②しるしを付けたら、切り抜きます。これは、何回も利用します。
因みに私のは楕円形です。

0711201a

③パウチにスケールをあてて、赤ペンでなぞります。
0711202a

④ハサミで袋に傷をつけないように注意して切ります。
0711203a

⑤表はこんな感じです。↓因みに私のは透明色ですが、う○ちが見えない肌色もあります。
0711204a

⑥お腹の形状にあったカットをします。私はストーマ旁ヘルニアっぽいのでストーマのまわりがぽっこり出ています。
0711205a

↑左右のV字の切り込みが大事です!それと上下の黄色のほんの少しの切り込みも後で役に立ちます!

⑦切込みを入れたところから紙だけを剥がします。
0711207a_2 

⑧ビリビリビリと下の切り込みまで剥がします。もう片方も同様に。
0711206a_3

⑨両手で端を持って梅太郎君(ストーマ)にかぶせて、鏡を見ながら位置を決めます。
かぶせる時に、梅太郎を( ´∀`)σ)∀`) ツンツンすると萎縮するので位置を決めやすいです。後は、フランジ(面板)を優しくしっかり押してあげて(とくに梅太郎との境目、ココが甘いとう○ちが漏れます。(T_T))最後に両端の紙を剥がしてお腹の丸みに沿って貼って出来上がり。何回も言いますがフランジは温めたほうが貼りやすいです。
0711208a

⑩排泄口から「オイル」を入れます。私は毎日取り替えるので食用のサラダオイルを使っています。100円ショップで詰め替え用のスプレー式の容器を買い10~15プッシュします。まんべんなく袋の中にオイルがまわるように袋の上からクシュクシュします。10プッシュくらいだとオイルが余って袋の下に溜まる事がありませんので、トイレに流すときも安心です。また、便器に直接ではなくペーパーをあらかじめ敷いてその上にう○ちを落とし流すと便器もキレイですし、う○ちの重みだけでツルンと落ちるのでパウチもキレイです。

サニーナは高価な上、フランジが剥がれやすく、ベビーオイルは毎日使用する私には高く、いろいろ試してみてサラダオイルが一番私には向いているようです。一回の使用で注ぎ足しもしないので大変ラクです。

なお、私はコロストメイト(横行結腸:大腸)なので、イレ(小腸)の方の参考にはならないかも知れませんね、ごめんなさい。
 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

例の穴ぽこ

昨日あたり、M県は初雪が降ったんですね~。おおーっっ寒っ(((゜д゜;)))

0711190

10時くらいで、こんな感じだったので朝はもっと白かったんでしょうね~。

なかなか、風邪が抜けてくれなくて鼻声で鼻水まで垂れるしまつ。。。( ̄ii ̄)

で、例のアナポコの話をします。

ようやく18日あたりに完全に塞がりました。ヽ(^o^)丿

手術から3ヶ月かかりましたね。ミクシィで仲良くしていただいている『かおりんさん』から「私は5ヶ月くらいかかった」というような体験談をお聞きしていたので、私もそうなんだろうなと腹をくくっていたのですが、思いの外治りが早かったのでびっくりです。

彼女とは、なんと手術回数が同じなんです。同じ境遇の方と知り合えたのもネットのなせる業ですね。

さて、その塞がったアナポコなんですが、くぼんだままなのでヘソみたいです。笑)

本物のヘソは術創に紛れてよく分かりません。苦笑)

退院前からあった、術創近くのお腹の痛みはまだ時々シクシクと痛む事がありますが、痛み止めを飲むほどではありません。

また、腸そのものの運動に伴う「ひきつれ」にも似た痛みは全くといっていいほどありません。

いい傾向です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

ラステット8クール目休薬

今日15日から、1週間休薬です。

腸閉塞でゴタゴタして、ようやく始まった8クール目。

ゴタゴタですっかり身体から抜けてしまっていたラステット君。

8クール目は、1クール目にも似た辛さでした。

東京行きを決行したときは、正直『どうにかなるさ!』的な開き直りがありました。

休息日を設けたのがよかったようです。

体調不良がオフ会の日と重ならず本当によかった。ほっ^^

ラステットを3週間飲み続けてみて副作用は今のところ落ち着いています。

肩や背中の鈍痛は相変わらずですが治療するまでではありません。

11月22日に婦人科外来です。腫瘍マーカー用の採血と白血球値を調べます。

一応、9クール目が開始されます。12月6日に腫瘍マーカーの結果が出るのでまた外来に行く予定です。その腫瘍マーカーの結果次第で、9クール目続行か再発(再燃?)か否かの検査になります。(たぶんCT検査)

絶対マーカーは下がっている!絶対下がっている!そう信じています!大丈夫!!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

M県、ただいまあ~^^

今更、『ただいま』も無いんですが・・・汗)

12日の夕方、愛するM県に帰って来ました。新幹線の車窓から見える景色は、M県に近づくにつれ、ビル群が樹木に変わり、紅葉していました。ホームに降り立つと空気がピンと張っていて、耳と鼻先がちょっと痛くなりました。要するに、寒いっちゅうこと。笑)

あっという間の10日間でした。

活動した翌日は、休息日としていたので、正味4、5日間。充実しておりました。

『でずにーしー』に行って満喫^^ 次の日お休み。足から腰から湿布だらけ。笑)年だわぁ~

『オムオフ会』に行って感動^^ 次の日お休み。

『井の頭公園&ジブリの森』散策^^ 次の日お休み。

『下北沢周辺』散策^^ 次の日お休み。

あと、その辺ぶらぶらしておりました。

この機を逃したらあと何時来れるか分からないと思ったら、ちょっとガツガツしちゃいました。本当は、もっと居たかったし見たいところもいっぱいあったけど。。。
う~~ん、名残惜しいです。(闘病が長引いたり、再発を繰り返したりしていると、行ける時に行っておかないと後悔するとつい思ってしまいます・・・。)

帰って来て3日経ちますが、未だに『ぼけ~っ』としています。^^;

しばらく『東京ボケ』が続きそうです。笑)

振り返れば・・・
ブログをしていなかったら― 
yannさんが見つけてくれなかったら― 
このようなステキな出会いはなかった訳です。
今回の『オムオフ』参加なんてありえなかった訳で・・・。

人生って、すごいな。まだまだ私の人生も捨てたもんじゃないな。そう感じました。

みなさん、ありがとう。これでまた頑張れます。

今回会えなかった方々とも、いずれ必ず!それを励みにがんばります。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

憧れのオムオフ♪

7日、カニのマークの某病院へ!
すみちゃんみぃさんに、ご尽力いただきまして、あの憧れの『オムオフ』が現実のものに!!
みぃさん、ありがとうございました。
すみちゃん、ありがとうございました。
そして、そして、yannさん、ありがとうございました。
「行くでぇ~!」と言って、実に軽いフットワークで大阪からお越しいただいた、のほほんさんありがとうございました。
そしてもうお一方、新幹線でトンボ帰りになってしまったミルさん、ちょっとの時間でしたけど楽しかったです。ありがとうございました。

11時半、すみちゃんとのほほんさんと最寄り駅で待ち合わせをしました。
生まれてこの方、土地勘のないところを独りで歩いたことがない…。間違わずに着くかが心配。。。滝汗)

すみちゃん、ありがと。路線のことまでお世話になっちゃって、ほんとアナタはいい子です。号泣)

異常なほどの緊張で出発!無事たどり着けて、ほっ。。。
感動です。笑)

駅の出口付近で、すみちゃんと思しき人物を発見!のほほんさん?かな~と思う人もお隣に。^^ 
でも、間違うと恥ずかしいので一応メールをしてチェックすることに。
すると、のほほんさんからすでにメールが入っていました。
目印がオレンジの紙袋とのこと!まさしくあの2人がすみちゃんとのほほんさんでした。嬉)
そ~っと近づいてお二人の前に立ちました。え~っ!っていうリアクションのお二人。。。。ちょっとショック。笑)
すみちゃんは、やっぱりかわいいすみちゃんでした♪
のほほんさんは頼りになる大阪のオバちゃん(←うそw)パワーあふれるステキな方でした^^

病院に向かう道でもおしゃべりは止まりません。^^

ほどなく、病院に到着。おおーっ!病院とは思えない。 きょろきょろしていると『みぃさん』登場!
しばらく外来のソファーでおしゃべりし、yannさんを探します。
12時にレストラン前でというお約束のようでした。緊張と感激でなんとも言えない心持です。
レストランも混んでいるようで6人分の席を確保。ミルさんも遅れて登場、間に合いまいした^^
みぃさんしかyannさんのお顔を知らないので、みぃさんにyannさんを連れてきてもらう格好になってしまいました。汗)(みぃさん、お世話になりっぱなしでありがとうございますぅ)

おおおーっっ!生・yannさんです!!一同感激。わたしゃー、感涙。よよよよよ)
仕事バリバリでクールなイメージ(わたしの勝手な妄想ですw)のyannさん。
リアルyannさんは、華奢でシャイでかわいらしい方でした^^ でも、話の随所にyannさん節炸裂!やっぱりyannさんでした^^

すみちゃんとみぃさんの漫才(ごめんねぇ~^^)に大笑い!!ワタクシ免疫力UP!UP!でございました。
みぃさんは、お噂通りのブログとはギャップのある楽しい方で、フリルが似合いそうなイメージは一気に崩れました。笑)
のほほんさんの含蓄あるお話に大きくうなずいたり、感心したり、笑ったりと大変勉強になりました。
ミルさんは、物静かな控えめのかわいい方でした。ブログ通りのイメージでしたよ^^

そして、のほほんさんには、おいしいお土産までいただいてありがとうございました。
それに比べて、私のM県土産はなんと○川銘菓「パパ好み」でございました。笑)遠足のおやつ(500円分)に入っていそうな、
ちんぷなあられですw でもでも、おいしいんですよー!笑)シャレってことでお許しくださ~い。
笹かまも牛タンも生ものなのでオフ会の日程も人数も決まっていなかった今回は持ってこれませんでした。汗)
次回はぜひ、美味し国伊達なM県の海の幸や山の幸を持参いたしますよ~!

6人揃ったところで、例の「オムライス」です。
061


みぃさんは治療のため中座。

こんな日がこようとは…。感無量…。。などと味わいつつ幸せを噛みしめていたら皆さんはすでに完食しておいででした。汗)
食後の飲み物は、yannさんすみちゃんが例のココアを注文。私は、ホットフラッシュが急にきたのか暑くて、オレンジジュースを
いただきました。そんなオレンジジュースを飲む私を面白がって、「オレンジさんがオレンジジュースを飲む図」とかいってのほほんさんは写真を撮っていましたw
yannさんの外来時間になり、例の呼び出しベルがピーピーピーw yannさんも中座。
「あ~~ん、yannさんいっちゃったぁ。」と思っていたら、思った以上に早くご帰還♪
また、みぃさんも交えておしゃべり。

すると、レストランの方から『お番茶』が…。「なんていい人だぁ~!」と感激するすみちゃんv苦笑いの私とのほほんさん。
レストランからの無言の『もういい加減に帰ってください』というアピールですw

んで、移動することに。近くにサイゼリアがあると言うのでそちらに・・・。頼もしいです!yannさんとみぃさん^^
ここで、ミルさんは新幹線の時間があると言うことでさよならしました。
ドリンクバーであれこれ飲んで、話す、話す、話す。笑)
笑う、笑う、笑う、私^^
気の利いたお話はさっぱりできなかった私ですが、誰よりも免疫力は上がったと思います!

6時半に、のほほんさんと共に“おいとま”した私。もっとあの空間に居たかったです。
のほほんさんは、これから大阪に帰るとのこと。駅のホームで再会を約束し硬く握手してさよならしました。
前日まで体調悪かったすみちゃん、ほんとうにありがとう。
こんな私に付き合ってくださいまして、皆さまありがとうございました。
また、遊んでくださいね(^^)/~~~

皆さんに会えた感激で、帰ってきてからもしばらく放心状態でしたw
昨日は終日休息日。今日復活いたしましたw

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

東京滞在3日目

東京滞在3日目でございます。

ぼちぼちのんびりゆったりやっております。

良いリハビリになっています。

おかげさまで、ワタクシと遊んでくれる心優しいお方も決まりました。
ありがたいことです^^

レポは後ほど。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

オレンジ・みかん@東京

夕方、東京某所に無事着きました。ふぅ。。

『いきなりオフ会』の呼びかけに応じてくださいました皆さま、誠にありがとうございます。(締め切っていませんのでまだまだ受け付けております!)

とりあえず、6日と7日(午後)をオフ会の候補日にしました。

その日なら、遊んであげてもいいわ!とおっしゃる淑女の皆さま、よろしくお願いいたします。

場所はまったくわかりませんので決まっていません。泣)どなたか良いところがあったら教えてくださいまし。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

おら、東京さ行ぐだ。

10月中旬から、東京行きの話は出ていたのですが、何分この調子ですので体調とにらめっこをしておりました。

副作用も落ち着いてきましたし、なので 明日、東京に行きます。^^

なぜ、このタイミングで東京か?といいますと、姉の所用に便乗するからなんです。(^o^)

明日11月3日から12日まで滞在する予定です。

なので、どなたか私と遊んでくださ~い\(^o^)/

“どなたか”と言ったって、知らない人は困るのでw 拙ブログにコメントしてくださった方の中で、オレンジと遊んでやってもよろしくてよ!と云うお優しい方、お願いします。^^

全て午後からですが、4日、5日、6日、7日、8日、10日のいづれか良い日。

(連チャンは無理なので、上記のうち1日間 笑)

また、東京は全く知らないので渋谷駅構内と東京駅構内しか動けません。滝汗)

そんな私ですが、どうかよろしく!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

私が遊んであげるわ!というステキな方、コメント欄にご都合の良い日をお書きになり、メール欄にメールアドレスを入れてください。折り返しワタクシのケータイメールアドレスをお送りいたします。

こんな記事を書きながら思うことは、だれも遊んでくれなかったら寂しい・・・寂しすぎるw( ̄▽ ̄;)wということです。

突然だし、遠方からは・・・無理かも。。。orz

| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »