31)おしっこ関連(再々々発以降)

2010年3月16日 (火)

腎盂炎

一旦、引いた熱が今度は激しい振るえとともにやってきて、意識失ってしまいした。尿路感染でしょうね。バルーンカテーテルを入れてから1週間くらいになりますから。私もうっかりしていました。40度近い熱もおさまり、今は37度台です。あさって、介護保険の訪問調査員が病院にくるというのに…。それまでには起き上がれるくらいにはなりたいものです。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

突然の熱

夕方から、突然38度の熱が出まして、びっくり!
こころあたりは、ちょっとおなかがしくしくごろごろいっていたので、胃腸風邪?
それにしても、身に覚えなが無い(-ε-)
寒気がし始め、湯たんぽを2ついれてヒーハー!
やがて、体温は38,6度になり、暑くなってようやく氷枕とボルタレン座薬のおせわになりました。それでもさがらず、夜中に2度目のボルタレンと脇の下と首に巻くアイスノンを追加して唸っておりました。

おかげさまで、今朝がたには36度まで下がり、ほっとしております。
一体なんだったのでしょうね~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年1月28日 (木)

病院ご飯&おやつ(米飯上消化管術後用)

一挙公開!

1月19日~21日昼まで絶食

1/21夜
21c_2 .
.
.
.
.
.
.
.
.
1/22朝から夜
22b_3 22a_2 22c .
.
.
.
.
.
.

.
1/23朝から夜
23a 23b 23c .
.
.
.
.
.
.
.
.
1/24朝から夜
24a 24b 24c .
.
.
.
.
.
.

.
1/25朝から夜
25a 25b 25c .
.
.
.
.
.
.
.
.
1/26朝から夜
26a 26b 26c .
.
.
.
.
.
.
.

26d_2 26e_2 .
.
.
.
.
.
.
.
.
1/27朝から夜
27a 27b 27c,
.
.
.
.
.
.
.

27d_2 27e_2 .

.

.

.

.
.
1/28朝から昼
28a 28b 28c .
.
.
.
.
.
.
.

☆あやつに出た飲み物は、すべて紅茶、お昼はほうじ茶、いずれもファイバー入り。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

退院♪

とりあえず本日退院です。

眼科予約日だったので、そちらを受診してから帰ります。

入院中、たくさんの応援ありがとう!!!支えてくださりありがとう!!!

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

みんなのおかげ

腎臓のほうは、随分落ち着いたみたいで、近々退院になりそうです^^

導尿もマスターし、夜間はカテーテルを留置したままウロバックにつないで眠れます。

普段は普通のセルフカテーテルなのに、バルーンを膨らませることで、フォーリーカテーテルに早変わり。なんともハイブリッドですね〜。

入院ついでに、塩酸モルヒネ、ヘパリンを点滴にて微量づつ流し、副作用の境界線、痛み緩和の部位または境界線を探りましたが、なんとスゴイ小量のモルヒネで副作用がでることが判明。

でもそんな小量でも下腹部の痛みには効いてくれたようです。

言うまでもなく、お尻の痛みには無理でやはり、ブロックや鎮痛補助剤でなんとかしないといけないようですが、こんなに早く効果が薄れると前途多難です。

来月上旬に手術することにしました。←唐突でした^^;

10回目の記念すべき手術は、前回やった右鼠径部でございます。

大きくなったし痛みも出てきたのでやむを得ません。

それにしたって、体力不足なので手術に向けてアミノ酸ガンガンとりますね!

あ、それと丸山ワクチンですが、入院中はこちらで打ってもらってます。大変助かりました。聞いてみるもんですね^^

2月も慌ただしくなりそうですが、程よく気楽にがんばりま〜す^^v

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

腎盂腎炎と水腎症

あのね、水腎症だけじゃなくて、腎盂腎炎もダブルだったみたい^^;

水腎症はおしっこの出が悪いから、感染症で熱だ膿だって言ってたのは腎盂腎炎でした。敗血症にならなくて不幸中の幸。

ようやく、重症個室から大部屋に移りました。

にぃにぃ(主治医)とCT、MRIの検査結果をはなした。

肺、肝は微増、骨盤内腫瘍も微増。おまけに右鼠径部再発(再燃?)←これは手術でまた摘出できるそう^^

そして微増でも、びっくりするくらいじゃないらしい。

まだ良い話がある^^

骨転移の可能性は小さい。

膀胱侵潤も外側の可能性はあるかもしれないが可能性は微妙ときた!

ペイン先生に、「うちの患者をびびらせないでくださいよ~」といっちゃってくださいよ〜、ね!にぃにぃ(・ε・)

こっちに入院したら、なんとお尻の痛みががっつりと出て、お尻の激痛に泣き、今までの苦労はなんだったんだと落胆し、次から次へと出てくるあちこちの痛みや思い通りにいかない憤りから精神的に対応しきれず、おかしくなっちゃいました。

にぃにぃと看護師さんに慰められ、ぐっ〜すり眠れるお薬に変更していただき、更に日に3度安定剤です。

この入院を機にお尻や全体のペインコントロールをしてほしいと思うんだけど、どうも自宅ではお試しがうまくいかないから、私としても何かあった時心強いしね。もう、お尻のブロックの効き目も薄くなってきたようだし、私としてはいい機会だと思うんだけどなぁ。。なんでみんな医療麻薬大丈夫なんだろう。うらやましいよ〜。使い方が間違っているのか、体質なのか。体質的に合わない人はいるはず。その人達はどうしているんだろう…  う~~ん。。

P.S ミクシィアプリ(牧場・農園・アクアリウム)のお世話、ありがとうね(*^ω^*)ノ彡
私もついつい情にほだされてログインしちゃってます^^

心が落ち着いたらまた元気なオレンジに戻るから待っててね。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

背中の穴は免れた!

よかった!よかった!

抗生剤がよく効いてくれてるようで、背中に穴を開けなくて済むよ〜〜^^

でもね、尿道は腫瘍で圧迫されていて、おしっこの通りが悪いんだって。

だから退院後は自己導尿とおしっこの出をよくする薬の治療になりそう。

みんなのパワーのお陰だね^^

水腎症、治りそう♪

心配かけてごめんね。そしてありがとう!引き続きがんばるね^^v

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

水腎症になっちゃた><

19日から入院しております。

40度の高熱と右腎臓付近、腰に背中に痛みがあり、嫌な予感通り大学病院に緊急入院となりました。

昨日CT、今日MRIを撮りました。

結果次第で、背中に穴を開けて腎臓に溜まっている膿を出す処置をすることになりそうです。

やっとメールが打てるようになりましたよ^^v

まだ熱も痛みもあるけど、大丈夫!大丈夫!大丈夫!

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

泌尿器科外来1/13

1月13日に、婦人科の紹介で大学病院の泌尿器科へ行ってきました。
泌尿器科へは2008年1月に膀胱鏡検査以来の受診でしたが、再患扱いで予約が要らないとのこと。いつ行ってもいいって。それって逆にめんどーくさ(-ε-)
もう1日がかりと覚悟して9時から受付へ。
エコー検査から始まり、おしっこ検査、問診、導尿して残尿検査&潜血検査、膀胱鏡検査で結果発表。

膀胱の内側にはがん細胞の浸潤はないようです。膀胱の外側はがん細胞におかされているかもしれないと言われた。
まぁ、確かにねぇ~、かなり外から腫瘍が膀胱を押しているからね。それはあるかもね。

膀胱内にはいくつかの血栓?のような、(血管がプチって切れるみたいな感じかな?)先生曰く、よくあることだそうで珍しくないみたい。私としては、腹膜播種みたいに見えて仕方が無いんだけど。カテーテルで採ったおしっこにも血液は混じってないというし、なんでもないっていうからちがうんだろうね^^;気にしない気にしない。

で、膀胱外側浸潤の件はMRI検査で。

排尿障害に関しては、とりあえず「エブランチル」(おしっこの出を良くする薬)で様子を見て、経過次第で、自己導尿(排尿日記付き)で治療を進めていくことになりました。

エブランチルがけっこう効いてくれているようで、排尿が楽になりました。まだ頻尿と排尿痛、残尿感はあるけど。以前に比べたら、ずーーっと楽!(はやくエブランチルを飲ませてくれたらよかったのにねぇ~(-ε-) 自己導尿しなくても大丈夫だったりして←勝手な奴w

この調子!この調子!

相乗効果でよくなれ!よくなれ!

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

膀胱鏡検査とマーカー値

年明け早々、1月4日に病院でした。

泌尿器科は、紹介状があっても新患扱いなので早朝受付をしなければ、とても婦人科の予約時間には間に合いそうもありません。なので、早起きを強いられます。朝はめちゃくちゃ苦手なワタクシはもうヘロヘロです。

採血室でマーカー用の採血を済ませ、泌尿器科へ!

問診などしつつ(これがまた病歴を書くのに一苦労w)待つこと1時間ほど。

エコー検査をするとのことで別室へ。女医さん担当(技術者さんかな?)エコー検査はおしっこが膀胱に入っていないと検査できないようなので、忍耐が必要ですw 左右の腎臓を診て、膀胱を診て終了。

続いて尿検査です。ようやく忍耐から開放されます^^
「数種の検査があるので出来るだけ(尿を)出してください」と看護師さん。紙コップには『細胞診』の文字。あらゆる角度から検査をしているんだと分かり安心感が増します。

ですが、出来るだけ出したら、紙コップから溢れ出します。爆)
150ccにしておきましたけど、それでもいっぱい。w( ̄▽ ̄;)w
たっぷんたっぷんいってますけど、いいんでしょうか?笑)

それから、程なくして診察室に呼ばれて、前回撮ったMRI画像を見ながら先生とお話。婦人科から回ってきたカルテにも目を通しているようです。

医師:「あなたがコレを?」(カルテに閉じてあるワタクシ自作の病歴・マーカー値推移グラフを指して)

私:「え? はぁ、、そうです(;´▽`A``」

医師:「何回手術されたんですか?」

私:「7回です・・・」

そのほか、排尿障害の辛かった日々のあれこれをお話して、もう一度エコー検査をされました。今度は、腫瘍の部分を念入りに診て貰いました。

次の検査は、『膀胱鏡検査』です。

膀胱鏡と聞いておののいていましたら、花ハナ(^-^)ノさんに大丈夫だよ。痛くないよ。と励ましていただきました。(花さん、ありがとう(*^_^*))

男性より、女性は尿道が短いので楽なようです。そして、あっという間に膀胱に到達しモニターを見ながら説明もしていただきました。

私が言うのも何なんですが^^;
わたしの膀胱の中はとってもキレイでしたよ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

最後に診察室に呼ばれて、結果を聞きました。

腫瘍の浸潤もないそうで、膀胱の中にも異常な物はないとお墨付きをいただきました。そして、婦人科の治療に専念してくださいと言われました。

感じの良い先生でよかったです。

.

不安な気持ちも吹っ飛び、婦人科へ。

担当は、前回に引き続きU先生でした^^

朝一で採ったマーカー値の結果がもう出ていたようで、プリントをいただきました。

なんとヽ(ヽ゚ロ゚))) マーカー値、下がっていました。驚愕です。

CA12511.3   CA19-919.1 ↓ 

U先生に、「マーカーが下がってるし治療しなくてもいいんじゃないんでしょうか?」と言ったところ、腫瘍があるので治療は必要ですと言われました。(;´▽`A`` (当たり前ですねぇ。。でも、腫瘍が育たないのならこのまま放置したい所ですが、そうも行かないようです)

「でもでも、もし良性だったら、治療しなくてもいいんじゃないですかねぇ・・」とか、しつこく聞いたところ、「前回の腹壁転移もあるので、良性腫瘍とは考えにくいですよ」と苦笑いのU先生。
また、マーカー値が下がっていても、がんの性質が変わったことも考えられるので、マーカー値をあまり重視しちゃダメみたいです。。う~~ん、確かに。

で、使う抗がん剤ですが、前回お話をしていただいた通り変更無く、『トポテシン』だそうです。

治療はPETの前にするか後にするか訊かれました。
マーカー値が下がっているし痛みはあるものの緊急性も無いように感じるし・・・悩みました。

どっちみち、治療はするので早い方が良いと考え、8日に抗がん剤をすることにしました。
なので、入院は7日から。様子をみて退院となりますが、予定では9日に退院となります。

と言うことで、明日から入院してきます。

新しい病院での入院、、ちょっとドキドキです。オイオイw( ̄▽ ̄;)w

| | コメント (12) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

0)はじめに | 01)私の病歴 | 02)卵巣ガン 初発(手術) | 03)卵巣ガン 初発(抗がん剤 TC・3) | 04)卵巣ガン 再発・多発(手術) | 05)卵巣ガン 再発(抗がん剤 DC・6) | 06)卵巣ガン 再々発(抗がん剤DC・3) | 07)卵巣ガン 再々発(手術) | 08)卵巣ガン 再々発(腔内放射線) | 09)卵巣ガン 再々々発(手術) | 10)卵巣ガン 再々々発(再手術) | 11)卵巣ガン 再々々発(経過観察) | 12)卵巣ガン 転移(放射線) | 13)卵巣ガン 転移(手術) | 14)卵巣ガン 転移(経過観察) | 15)卵巣ガン 転移(経口抗がん剤 エトポシド・9) | 16)卵巣ガン 転移Ⅱ(抗がん剤 トポテシン・3) | 17)卵巣ガン 転移Ⅱ(手術) | 18)卵巣ガン 転移Ⅱ(経過観察) | 19)卵巣ガン 転移Ⅲ(抗がん剤 タキソ-ル・6) | 20)卵巣ガン 転移Ⅳ(手術) | 21)卵巣ガン 転移Ⅳ(抗がん剤 ジェムザール・3) | 22)卵巣ガン 転移Ⅳ(抗がん剤 ドキシル・3) | 23)卵巣ガン 転移Ⅳ(手術・鼠径部) | 24)卵巣ガン 転移Ⅳ(エトポシド・3) | 30)卵巣ガン関連 | 31)おしっこ関連(再々々発以降) | 32)ストーマ関連(再々々発以降)WOC | 33)リンパ浮腫関連(転移Ⅱ以降) | 40)腸閉塞(手術~ | 41)腸管膣瘘(転移Ⅳ・ドキシル以降) | 42)丸山ワクチン | 43)ペインコントロール・神経ブロック(転移Ⅳ・ドキシル以降) | 44)介護保険・障害年金 | 60)がんと告知されたら~ がん患者の心のケア | 65)眼科:マイボーム腺疾患 | 70)お知らせ | ◎ドライブ・旅行 | ★猫バカ道 | ☆エキスパートへの道 | ☆スペシャリストへの道 | ツバメ観察 | 日記・コラム・つぶやき | 趣味