14)卵巣ガン 転移(経過観察)

2007年1月18日 (木)

2007 外来初め・3科

今年になって初めての婦人科外来&外科外来&形成外科外来だった。

外科外来が9:30予約だったので、慌しく自宅を出た。少々眠いzzz

めずらしい!早々と呼ばれた。相変わらずマイクから聞こえてくるYセンセの声は美声だ。きっと、夜の世界に大枚を納めているに違いない。マイクを握ったら離さないタイプ?( ̄ー ̄)ニヤリッ

そんなことを想像しながら、診察室へ。
挨拶もそこそこに、診察台へ寝っころがりハラを出す。かなり寄せているから痛いはず、しばらく痛みはあるとのこと。かなり頑張った手術だったことを力説。う~~んありがたや!

摘出部の細胞診の結果は婦人科から聞くようにと言われる。ただ、術前の放射線治療については、ほんの一部効いていたが全くといっていいほど効いていなかったとのこと。あとからの婦人科外来でも同じことを言われる。がん細胞がイキイキしていたとw( ̄▽ ̄;)w

今回で、外科は終了とYセンセ。。突然の別れ・・・。泣)ちょっと寂しい。。

なので、ずっと胸につかえていたことを訊いてみた。
人工肛門閉鎖の話。  前回の大腸内視鏡で狭窄が見つかった件を突っ込んで訊いた。もう、私は永久なの?と・・・。閉鎖は可能だが、その前に再発しないこと。(5年間)それがクリアにならないとお話にならない。そりゃそうだ。
検査をして、バルーンで広げることが出来ればOK。ダメなら手術。最低2回は手術が必要。更に私の場合は、手術を何回もしているので腹膜がボロボロなんだそう。更に更に筋肉、腹膜、皮膚を思い切り寄せてあるので・・・Yセンセも私も無口になる。
閉鎖は考えないほうが良さそうだ。う~~ん。やっぱり無理か。

んで、何かあったらまた来るね(^o^)/と言ってさよならしたら、苦笑いされた。

.

婦人科も大して待つことなく呼ばれる。今日はスムーズだ。
外科から言われた事を報告。

細胞診の結果は、『取りきれた』とのこと。残存なし!!ひゃっほ~ヽ(^o^)丿
だが、Wセンセから、経口抗がん剤を服用する事を提案される。この前にも言われたヤツだ。超再発体質だから。やむなし。

ただ、副作用がひどくて生活に支障をきたす場合は中止するとも付け加えられた。
そりゃ、そうだ。

これで1年間だけでも再発しなければいいなぁ~。。だって、私8ヶ月を超えたことがないんだもの。

もっといい方法があればそれに越した事はないけれど、再発体質の私には、経口抗がん剤が一番いいのかなぁ~。副作用は個人差があるようだけれど、こればかりはやってみないと副作用の度合いは分からない。副作用・・・心配。。オキシコンチンの悪夢が蘇る。

血液検査の結果次第で来週から経口抗がん剤治療がはじまります。複雑です。

.

11時に終わっちまいました(* ̄∇ ̄*)エヘヘ  時間余りまくりです。
形成外科は13時からなので、売店でおにぎりと野菜ジュースを買って早いお昼。診察時間まで、婦人科カルテと外科カルテを読みまくり。ヘタな雑誌よりよっぽど面白い!

ようやく、呼ばれて診察台に。
外科のYセンセと同様のお話。で、お腹の張りについて、2、3訊いてみた。

Q:皮膚がピリピリするのでオイルマッサージをしてもいいか?
A:優しくだったら良いらしい。タオルでゴシゴシはNG!垢が少し溜まっているようなのでキレイにするように指摘される。orz  ハジカシイィィ(*/□\*)
何度も同じところを切っているので凹凸が激しいのじゃ!怖くてようとれん!と言い訳したい(>_<)

Q:術創の上部がよれてシワになっている、問題ないのか?
A:かなり寄せているので仕方ない。別に問題はない。
斜めにヒダが入っています(x_x)気になるのに問題なしと一蹴。

Q:術創の上部の腸のところが炎症を起こしているようで痛い。
A:形成外科には(手術したところとは)関係ないように思う。放射線の副作用かな?
や、やっぱりσ(^◇^;)でも、気になる。

次回の形成外科外来の予約は2月です。何の問題もなく形成外科は終了しました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

今年最後の婦人科外来

今日は、病院納め(by riderさん)

退院後、初めての婦人科外来でした。

手術で取った腫瘍の病理検査の結果を訊きにいきました。

外科の話では、まだ結果が出ていないかも・・・ということでしたが、出てたらラッキーということで行ってきました。

採血もあるし(腫瘍マーカー値)、薬も処方してもらいたかったので。って、ホントの目的は、Wセンセに術創を見せたかったのです。
ホレホレ!見ろ見ろ!*~(x_x) ☆ξ\( ̄ ̄*)バシッ

入院中に、一回くらいは病室に顔を出すのかな?と思ってたんだけど、多忙なのか来なかったので、だったらこっちから行ったれ!ということです。あはは(^o^)

で、ほどなく呼ばれて診察室に。

漿液性腺がん&粘液性がんには、違いがなかったようですが、身体の方に残存しているかどうかは、今の段階では分からないらしいです。やっぱり、まだ早かったようです。^^;

ですので、今後の治療はまだわかりません。この思いのまま、年を越すのは少々しっくりきませんが、仕方ない話です。ヤレヤレ… ┓( ̄ω ̄=)┏

話が進んでも、一向にWセンセのほうから術創をみたいと言わないので、「先生、手術したとこ見て!」と、先生に迫ってしまいました。(;´▽`A``

それも、スカートをたくし上げてハラに巻いてるコルセットをはずしながら、やっちゃいました。わたくし、何を焦ってたのでしょうか?笑)

先生に拒まれる前に、見せてしまえ!と思ったのでしょうか。私ったら。σ(^◇^;)

はははw( ̄▽ ̄;)w Wセンセ。。笑ってます。
(病院では物静かな私なのに。_| ̄|○ il||li

んで、診察台に寝て診てもらいました。

Wセンセ:「キレイだね~。うんうん。     ・・・痛い?」

私:「取ったところより、両脇が痛いです。筋肉剥がしたとことメッシュ入れたとこです。んで、ツッパテます。」

Wセンセ:「そーだね。痛みが取れるまでしばらくかかるよ。うんうん」

ーーーーーーーーーーー 終 了 ーーーーーーーーーーーー

ソラナックスとマイスリーとロキソニンを処方してもらいました。

次回は、1月18日です。ちなみに、外科も形成も18日です。

採血して帰ってきました。

御用納めなので、すっごく混雑すると思ったんですが、けっこうスキスキで拍子抜け~。。12時には、すべて終わりました。

お疲れさんv わたし♪

| | コメント (20) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

0)はじめに | 01)私の病歴 | 02)卵巣ガン 初発(手術) | 03)卵巣ガン 初発(抗がん剤 TC・3) | 04)卵巣ガン 再発・多発(手術) | 05)卵巣ガン 再発(抗がん剤 DC・6) | 06)卵巣ガン 再々発(抗がん剤DC・3) | 07)卵巣ガン 再々発(手術) | 08)卵巣ガン 再々発(腔内放射線) | 09)卵巣ガン 再々々発(手術) | 10)卵巣ガン 再々々発(再手術) | 11)卵巣ガン 再々々発(経過観察) | 12)卵巣ガン 転移(放射線) | 13)卵巣ガン 転移(手術) | 14)卵巣ガン 転移(経過観察) | 15)卵巣ガン 転移(経口抗がん剤 エトポシド・9) | 16)卵巣ガン 転移Ⅱ(抗がん剤 トポテシン・3) | 17)卵巣ガン 転移Ⅱ(手術) | 18)卵巣ガン 転移Ⅱ(経過観察) | 19)卵巣ガン 転移Ⅲ(抗がん剤 タキソ-ル・6) | 20)卵巣ガン 転移Ⅳ(手術) | 21)卵巣ガン 転移Ⅳ(抗がん剤 ジェムザール・3) | 22)卵巣ガン 転移Ⅳ(抗がん剤 ドキシル・3) | 23)卵巣ガン 転移Ⅳ(手術・鼠径部) | 24)卵巣ガン 転移Ⅳ(エトポシド・3) | 30)卵巣ガン関連 | 31)おしっこ関連(再々々発以降) | 32)ストーマ関連(再々々発以降)WOC | 33)リンパ浮腫関連(転移Ⅱ以降) | 40)腸閉塞(手術~ | 41)腸管膣瘘(転移Ⅳ・ドキシル以降) | 42)丸山ワクチン | 43)ペインコントロール・神経ブロック(転移Ⅳ・ドキシル以降) | 44)介護保険・障害年金 | 60)がんと告知されたら~ がん患者の心のケア | 65)眼科:マイボーム腺疾患 | 70)お知らせ | ◎ドライブ・旅行 | ★猫バカ道 | ☆エキスパートへの道 | ☆スペシャリストへの道 | ツバメ観察 | 日記・コラム・つぶやき | 趣味