13)卵巣ガン 転移(手術)

2008年4月24日 (木)

腹壁転移腫瘍切除・腹筋再建術

2006年12月 まさかの腹壁転移。

その術式をUPしないまま月日は流れて、2007年12月に2度目の腹壁転移。

前回の手術の流れを記しておきます。

カルテをカメラ付ケータイで撮ったので画像は粗いです。

再発を繰り返しすぎて、胆嚢を取ったのかどうかもはっきりしない・・・。(;´▽`A``

記憶が前後したり、おぼろげなのは、歳のせい?イヤイヤ、抗がん剤の所為です。

Fukuhekiope

上段左から右へ、①-②-③
下段左から右へ、④-⑤-⑥ (最下段は腹壁・腹筋断面)

ちなみに、ミゾオチの◎印は、人工肛門(ストーマ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

ただいま~(^O^)/

たっだいま~~(^O^)/

無事、退院いたしました。ヾ(〃^∇^)ノわぁい

皆さまの応援&励ましのお陰で、今日のオレンジ・みかん(*^_^*)があります。

ほんとうに、本当にありがとうございました。

みなさ~~んヽ(^o^)丿 感謝です!!

これからもどうぞよろしくおねがいします(*^_^*)

オレンジ・みかん(*^_^*)リターンズ』 気分はフレッシュオレンジ! ふふふ^m^

ぼちぼち、やって行きまーす♪

まずは、ご報告までv

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

退院が決まりましたv

退院が決まりました!(^O^)
22日金曜日の午後に晴れてシャバに♪
みなさま〜〜!ありがとうございま〜す(T-T)感涙。。バワーをありがとうです(^o^)/
退院の日まで、ババア達と戦います。うりゃっ、りゃっ、りゃっ、りゃあ〜(^O^)
この6人部屋の平均年齢は70歳くらいと思われます(^-^; すごいです・・・。何がって? つづく

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

順調です!

みなさま、おはようございます(^-^)/
昨日、今日と天気が良くって気分もよろしゅうございます。日、一日と回復しております。順調です!(感涙)では近況を。
1.管モノ抜けました。残るは硬膜外麻酔だけです。これも明日には抜ける予定。
2.果物w三昧してます。先日無性にモスバーガーが食べたくなり買って来てもらった。調子こいて食い過ぎ胃痛、学習出来ない自分に凹む。(泣)
3.襲来!たくあん・キムチばばあ。その臭いはタダモノではない
4.炸裂!マシンガンばばあ。ヤツの口にタマギレはない。合わせ技:放屁
5.出た!自己中ばばあ。テレビ大音量24時
☆ばばあの話はまたねw
あとね、こうめさ〜ん復活ずっと待ってました。うれしい(T-T) ミームラさん復活祈っていました。よかった(^-^)/ マイミクのみなさん拙ブログに足を運んでくれてありがとう。感謝!美女軍団のみなさ〜ん!ありがとうでーす(T-T)そして、こっそり覗いて頂いているみなさん、ありがとうございます(^-^)/頑張ってます☆早くブログ巡りしたいです。かなりPC中毒ですな。へへへ♪ではまた。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

オレンジ復活中v

手術無事終了しました。
私の太ももちゃんは、なんと無傷です。腹筋スライドして13時頃には手術終了した模様です。開腹したら予想以上に状態がよかったようで、これもみなさまのパワーのお陰です!
完全復活までは、もうしばらくかかりそうですが頑張ってまーす!

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

クソ腫瘍よ、さようなら。

クソ腫瘍よ、さようなら。

おはようございます。
最近無いくらいの早起きっぷり。これから手術の準備で忙しくなります。
みなさまのコメント、読ませて頂いてます。
ありがとうございます。
感謝です。ちゅー♪
改めまして、行ってきます!クソ腫瘍よ、さらばじゃー!!

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

形成外科に行く

本日、形成外科外来に行ってきました。

13時予約で1番でしたが、先生が現れたのは15分過ぎ。

担当は、K先生

早速、診察台に横になりハラのマジックを確認。

その後、手術の説明。

.

1、現在の診断名及び症状 : 卵巣癌腹壁転移

2、予定している(手術、麻酔、検査、処置、治療法)の名称と方法 
  全身麻酔 + 硬膜下麻酔
  腫瘍(腹壁)切除 + 腹壁再建(メッシュ使用)
  腸切除をするかもしれません

3、受けることにより期待される効果と限界
  治癒
  再発、転移をする可能性もあります

4、受けない場合に予測される症状の推移
  腫瘍増大
  転移

5、予測される危険性(合併症及び偶発症)
  出血
  感染
  壊死
  縫合不全
  脳・心・肺などの合併症など

6、可能な他の方法(手術、麻酔、検査、処置、治療方法)
  抗癌剤など

以上、外科からの『説明書』を踏まえてK先生と話し合い。

.

皮膚に関しては、縫い合わせが可能とのこと。
もしも、無理な場合は太ももから皮だけ剥がす(ひぇ~~ヽ(ヽ゚ロ゚)))

腹筋層は、欠損部が大きいので、①人工メッシュを入れる ②自家組織を移植するの二択。

手術時の欠損の程度をみないとなんとも言えない。とK先生の談

②の自家組織の場合は、大腿部(わたしの立派な太ももちゃん)から筋層を移植
放射線治療前の手術説明では、わき腹から筋層を移植するという話だったが、欠損範囲が大きくなったので、太ももからの移植が濃厚。

でも結局、手術してみなくちゃどうなるか分からないらしい・・・(;-_-)=3 フゥ~

「一番適した移植方法を取りますから」ということでした。

「よろしく、お願いします」と深々とお辞儀して帰って来ました。

.

手術は、11日午前9時半スタート。(手術1組目でしょうか)

切除手術1時間から2時間(腸切除も入れば更に+1時間ほど)

再建手術2時間から3時間(皮膚移植が入れば更に+1時間から2時間)

合計5時間から6時間の手術になりそうです。
延長になると夕方近くまでかかりそうです。

上手く行けばいいな~~。。 そう祈るばかりです。

.

.Img_01891 .

写真は、昨年12月11日
絵画作品展にてあおちゃん&あやちゃんご夫妻から頂いた花束です。
 

  

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

手術日が決まりました。

本日、4日ドキドキ外科外来でした。

下血は、何とか鎮静化しつつあります。ダラ・・・ダラ  ・・・ダラッといった感じです。

さて、11日の月曜日に手術と決まりました。

メインは、形成外科です。形成外科の先生の都合がもっともいい日が選ばれました。

私の信頼するYセンセは、あいにく外来担当日の為、手術には入れないそうです。

(ノ_・。)ぐすん。。。不安・・・・。

婦人科主治医Wセンセも手術には立ち会いません。w( ̄▽ ̄;)w

Yセンセ曰く、「私より上の人にお願いしますから」

ほんとうか?上の人って誰だ?(;一_一) どっちにしたって、外科ではYセンセ以外親しく話したことはない。

「今回の手術は形成のほうが大事だからね」とのこと。

う~~ん、確かに。

一通り、前回同様の手術の説明を受け、数枚の同意書類等をもらいました。

また、診察台にねっころがって、エコーです。

Yセンセもエコーをみて、「おお!!小さくなってる!縦が無くなってる!」と歓喜の声を上げたのでした。v('∀^*)/

「センセが、絞ったからでしょ」と、私が言うと、ソレが原因ではないような話しっぷりでした。うふふ(*≧m≦*) うれしい♪

忘れていた生検の結果を訊いたところ、やっぱり「壊死」は無かったようです。(`ε´)

んで、今日はマジックでいっぱい書かれました。

2006120407 ←こんな感じです。

腫瘍のところにマーキングして、斜線ですw

んで、そこから定規で2cm測り、外側に○です。

←(やじるし)や「へそ」とか「梅太郎くん」なんかの文字は、ハラには書かれていませんから。笑)

6日に、ドクターの会議があるそうです。詳細が決まったら、オレンジ家に連絡を入れるそうです。内容は、イマイチよく分かりませんが(?) 

7日形成外科に出向いて最終調整。どっからどのくらい『筋皮弁移植』をするか決めるようです。

入院は、10日の日曜日午前中です。

風邪だけは引かないようにと念押しされました。

今日から、完全防備の生活をしなくちゃね。 がんばりま~す-=≡Σ(((⊃゚∀゚)つ

| | コメント (18) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

0)はじめに | 01)私の病歴 | 02)卵巣ガン 初発(手術) | 03)卵巣ガン 初発(抗がん剤 TC・3) | 04)卵巣ガン 再発・多発(手術) | 05)卵巣ガン 再発(抗がん剤 DC・6) | 06)卵巣ガン 再々発(抗がん剤DC・3) | 07)卵巣ガン 再々発(手術) | 08)卵巣ガン 再々発(腔内放射線) | 09)卵巣ガン 再々々発(手術) | 10)卵巣ガン 再々々発(再手術) | 11)卵巣ガン 再々々発(経過観察) | 12)卵巣ガン 転移(放射線) | 13)卵巣ガン 転移(手術) | 14)卵巣ガン 転移(経過観察) | 15)卵巣ガン 転移(経口抗がん剤 エトポシド・9) | 16)卵巣ガン 転移Ⅱ(抗がん剤 トポテシン・3) | 17)卵巣ガン 転移Ⅱ(手術) | 18)卵巣ガン 転移Ⅱ(経過観察) | 19)卵巣ガン 転移Ⅲ(抗がん剤 タキソ-ル・6) | 20)卵巣ガン 転移Ⅳ(手術) | 21)卵巣ガン 転移Ⅳ(抗がん剤 ジェムザール・3) | 22)卵巣ガン 転移Ⅳ(抗がん剤 ドキシル・3) | 23)卵巣ガン 転移Ⅳ(手術・鼠径部) | 24)卵巣ガン 転移Ⅳ(エトポシド・3) | 30)卵巣ガン関連 | 31)おしっこ関連(再々々発以降) | 32)ストーマ関連(再々々発以降)WOC | 33)リンパ浮腫関連(転移Ⅱ以降) | 40)腸閉塞(手術~ | 41)腸管膣瘘(転移Ⅳ・ドキシル以降) | 42)丸山ワクチン | 43)ペインコントロール・神経ブロック(転移Ⅳ・ドキシル以降) | 44)介護保険・障害年金 | 60)がんと告知されたら~ がん患者の心のケア | 65)眼科:マイボーム腺疾患 | 70)お知らせ | ◎ドライブ・旅行 | ★猫バカ道 | ☆エキスパートへの道 | ☆スペシャリストへの道 | ツバメ観察 | 日記・コラム・つぶやき | 趣味