11)卵巣ガン 再々々発(経過観察)

2006年9月29日 (金)

CT検査に行ってきました。

今日、午後からCT検査でした。

血圧を測るように促され、自動血圧計で測ったところ、122-70

へ??私緊張しているようです。(^_^;) いや、、動揺でしょうか?

普段は、最大血圧100前後、、96くらいが通常です。最小血圧は60くらい。

外来の看護師さんに、「走ってきたの?」と聞かれたくらい、稀な出来事です。

「ついでに、体重も量ってみよう」と看護師さん。

なぜ??体重なんて量ったこと無いじゃんよ~!←オレンジ心の叫び

恐る恐る体重計に乗る。・・・・・・

・・・・・ん???増えてる~~~!!ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!

わし、がん再発じゃないかもしんないっ!←またもオレンジ心の叫び

すこし、望みありかしらぁ~ *:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・

                   ↑ オレンジ脳内イメージ。

若干、心軽やかになったところに・・・

看護師さん: 「オレンジさん、会の立ち上げおめでとう!、だけど、その日は、都合で行けないの。ごめんなさいね。」

ちょっと、びっくり(@_@;) 
(まだ、体験者の会は正式には立ち上がってないのだけど看護師さんはそう思ってくれたらしい。さらに、あまりフレンドリーに接した事が無い看護師さんだったので、なお(@_@。でした。 うふふ。)

実は、今月の21日に、ソーシャルワーカーさんと話を詰めてとりあえず、
プレオープンみたいな感じで、11月頃に交流会(お茶会)を開催する事にしたのでした。(^^ゞ
 関連記事はこちら」
(例のショックでとても自宅でジッとしていられなかったのよ~。あはは(⌒□⌒;)

その交流会の反響をみてから、会の方向性を考えようと思っていました。
皆が望んでくれるのだったら、設立にむけての活動(活動内容の検討や調整)をしていくつもりでした。

交流会のポスターを添付した稟議書が病院の関係者の間を回っていて、それが、もう既に婦人科にも回っていて、ドクターや看護師さんの知るところとなり・・・。
看護師さんの話し振りでは、なんだかセンセも看護師さんも好意的。。何だかうれしい。。

もしかしたら、看護師さんもセンセも交流会に顔を出してくれるのかな?
沢山の仲間が集まってくれたら、うれしいなぁ。(*^_^*)

その日に私出席できるんだろうか?発起人私なのに・・・σ(^◇^;)
いやいや、絶対出席してやる!(;`o´)o

※『卵巣ガン・子宮ガン体験者の会』の話は、また後ほど・・・。

*********

そんなことを思いながら、CT室に移動。

程なく呼ばれ、若くは無いが(看護師さん、ゴメン)”テクニシャン”(すみちゃん風に言ってみました。)なベテラン看護師さんに、針刺し一発OK!

相変わらずな造影剤でモワ~~っとしたけど、なんとかクリア(o^-’)b

結果は、10月5日。

この日は、外科の外来予約と重なってます。

外科は、『へっ =3 』だけど。   

婦人科は、、ん~~、、お祈り(-人-;)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

婦人科外来 再発の兆候

昨日、14日は婦人科外来だった。

ちょっとまだ、気持ちがザワザワしているので、上手く言えないかも・・・。

浮き沈みしてます。←マイミクのクランベリーさん風に言ってみた。(^^)

婦人科外来は、かなり混んでいたけど、

前から企画していた院内限定の卵巣ガン・子宮ガン体験者の会立ち上げに向けていろいろとソーシャルワーカーさんと打ち合わせをしたり大先輩の病友さんと話を詰めたりして・・・。
その第一回の交流会のポスターやらなんやらを待ち時間で検討していた。
混んでいたんだけどそんなことそしていたからあっという間に呼ばれたような錯覚。

診察室に呼ばれて、主治医の開口一番は、腫瘍マーカーの上昇の話だった。orz

何となく、分かっていたような・・・。
それでいて、まさか?またか!のような・・・。
複雑だ。

主治医曰く、前回再発したときとマーカーの上昇具合が似ている。マーカーの値自体は正常値。でも、オレンジさんの場合は、常に正常値で再発していたので、この上昇具合から見て再発と思われる。
今後の治療としては、経口の抗がん剤で3週間飲んで、1ヶ月休むまた3週間飲んで1ヶ月休むサイクルで1年服用する。 (突然の告知に動揺して、サイクルの話はこんな感じ。はっきり覚えてません。ごめんなさい。汗)
・・・ってさ。

とりあえず、29日にCT検査です。
どこに再発なのか訊いたんだけど、今の段階ではわからないらしい。その検査結果次第というところかな?

今あるガンを殺す為じゃなくて、抗がん剤を飲み続けることによって、状態維持する為の服用となるようだ。

副作用の話を聞いた。しいて言うなら口内炎があげられるそうな。

帰りに採血をして、夫が迎えに来るのをぼーっと待っていた。
ガンと死ぬまで縁切りできないんだなーって、思ったら、悔しくて悔しくて、やりきれない。

ほんとは、診察が終わったら、ソーシャルワーカーさんと打ち合わせするはずだったけど、何も考えられなくなっちゃった。
ちょっとこの件はお休みしたほうがいいんだろうか・・・。
それとも私の活力剤になってくれるんだろうか・・・。

まだ信じられず、次回行ったらマーカーが下がっていたりして・・とか、考えてるし。。

夫や実家にも言えずにいます。

確かに、夫の心筋梗塞や姉の事故やらでちょっと疲れはしたものの、、そんなことは生きている以上何かしらあるわけで・・
これから先だって、あるはず・・・
その度に私はガンになるんだろうか。
そうなら、私が生きている意味はどこにあるんだろう。
私は何のために生きているんだろう。


心がグラグラに動いています。若干うつみたい。。重たい話でごめんなさい。

そんな訳で、、ブログ、読み逃げしちゃったり、妙に明るいコメントしちゃったりするかもです。落ち着くまで優しい目で見てください。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

月1検診

ココログメンテナンス3日間。あちこちのブログを荒らしちゃろう!と思っていました。そんな矢先、yue少納言さんが天国に旅立たれました。

短いお付き合いでしたが、つたない私のブログにも心優しいコメントを頂きました。

”yue少納言さん、どうぞ安らかにお眠りください。ご冥福をお祈りいたします。”

いつまでも落ち込んでいられませんね。とてもあかるかったyue少納言さんに逆に励まされそうです。私も明るく頑張りますよ!

======

月1検診

昨日は、朝バタバタと朝食も取らず病院へいってきました。

その前に…
11日の夜に梅太郎君(ストーマ)の異変に気づきまいした。粘膜に赤いぶつぶつが…。なんだろ?早速ネットで検索。該当なし。(ToT)
もしかしたら、私の中のよからぬものが?怖くなって写真撮影。接写!局部写真すごいです。(^_^;)
自宅でのプリントアウトも考えたんだけど仕上がりが心配だったので翌日、近所のカメラやさんへメモリカードを持ってプリントアウトしに行きました。(たった、一枚だけど)
何せ、初体験!愛想の良いお姉さんがPCの操作を親切丁寧にレクチャーしてくれたんだけど、問題の拡大画像を見て、あんなににこやかに流ちょうにしゃべっていたお姉さんが固まりました。(・。・;
たぶん、私くらいなんだろうね。梅太郎君をプリントアウトするの。。。
別にいじゃん。いやらしい写真じゃないんだから!!
20分して出来上がり。取りに行ったら今度は、愛想の良いお兄ちゃん。「確認して下さ~い(^^)」て言って、梅太郎君の写真を見てこのお兄ちゃんもま~た固まっちゃった。いやはや。2度までも固まるか…。

そんなわけで(どんな訳じゃ!)
昨日13日に予約していた婦人科と泌尿器科に外科が加わり受診してきまた。
んで、結果報告です。

婦人科=腫瘍マーカー異常なし。エコー異常なし。(^^)

泌尿器科=薬だけでOK!導尿も計量もしなくていい!排尿後の残尿は30cc。2ヶ月に1回の外来でOK! 

うれしゅうございます。

外科=予約していなかったので、えらく待たされました。ぐったり、、腹減ったぁ。ようやく呼ばれてました。もうお昼を過ぎて1時半です。(^_^;)
センセの第一声は、「どうしました?」です。
そこで説明するより見てもらうほうが早い!(そこで例の写真です!)
実物は、ちと まぶれておりますし、パウチ(ストーマ袋)越しではなかなか赤いぶつぶつは確認できそうもありません。それを見越しての写真でした。
写真を見せられたセンセは、「おおーっ!」写真を見ながらの説明はやはり良いですね~。
結果が出るのも早かった!ぶつぶつが出来た原因は… パウチが梅太郎君にスレて出来たようです。放って置いていいそうです。よかったぁ。私の中のよからぬものでなくて…。(ToT)感涙
安心した私は、センセに写真を差し上げました。センセは速攻で「持って帰ってください」と、にこやかにおっしゃられました。カルテに貼ってくれたらいいのに。ちぇっ!

来月は、婦人科のみです。フゥー。。少しずつですが前進してます。がんばれ!私(^o^)/

| | コメント (11) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

0)はじめに | 01)私の病歴 | 02)卵巣ガン 初発(手術) | 03)卵巣ガン 初発(抗がん剤 TC・3) | 04)卵巣ガン 再発・多発(手術) | 05)卵巣ガン 再発(抗がん剤 DC・6) | 06)卵巣ガン 再々発(抗がん剤DC・3) | 07)卵巣ガン 再々発(手術) | 08)卵巣ガン 再々発(腔内放射線) | 09)卵巣ガン 再々々発(手術) | 10)卵巣ガン 再々々発(再手術) | 11)卵巣ガン 再々々発(経過観察) | 12)卵巣ガン 転移(放射線) | 13)卵巣ガン 転移(手術) | 14)卵巣ガン 転移(経過観察) | 15)卵巣ガン 転移(経口抗がん剤 エトポシド・9) | 16)卵巣ガン 転移Ⅱ(抗がん剤 トポテシン・3) | 17)卵巣ガン 転移Ⅱ(手術) | 18)卵巣ガン 転移Ⅱ(経過観察) | 19)卵巣ガン 転移Ⅲ(抗がん剤 タキソ-ル・6) | 20)卵巣ガン 転移Ⅳ(手術) | 21)卵巣ガン 転移Ⅳ(抗がん剤 ジェムザール・3) | 22)卵巣ガン 転移Ⅳ(抗がん剤 ドキシル・3) | 23)卵巣ガン 転移Ⅳ(手術・鼠径部) | 24)卵巣ガン 転移Ⅳ(エトポシド・3) | 30)卵巣ガン関連 | 31)おしっこ関連(再々々発以降) | 32)ストーマ関連(再々々発以降)WOC | 33)リンパ浮腫関連(転移Ⅱ以降) | 40)腸閉塞(手術~ | 41)腸管膣瘘(転移Ⅳ・ドキシル以降) | 42)丸山ワクチン | 43)ペインコントロール・神経ブロック(転移Ⅳ・ドキシル以降) | 44)介護保険・障害年金 | 60)がんと告知されたら~ がん患者の心のケア | 65)眼科:マイボーム腺疾患 | 70)お知らせ | ◎ドライブ・旅行 | ★猫バカ道 | ☆エキスパートへの道 | ☆スペシャリストへの道 | ツバメ観察 | 日記・コラム・つぶやき | 趣味