07)卵巣ガン 再々発(手術)

2007年1月15日 (月)

卵巣ガン(回想) 3-2

卵巣ガン(回想)3-1のつづき

============

2005年春。卵巣ガンが再々発した。抗がん剤を3クール投与するも奏効せず、3度目の手術をすることになった。

.

※当時のメモを見つけたので、一部メモも交えて書きます。

前回の抗がん剤治療終了から20日くらい経ってからの手術となった。

その間、風邪と貧血の症状が抜けきれず、どんよりとした日々が続いた。

準備万端!といは言えない入院当日だった。

・入院
私がお世話になっている婦人科の入院時間は9:30と決まっている。その時間には病棟のナースステーションに顔を出していないといけない。ギリギリセーフ。

2人部屋に案内される。リカバリーもここの病室なので手術したらここにまた帰って来る。そして、尿管カテを抜去して歩けるようになると大部屋に移される。毎回それはかわらない儀式のよう。

・手術当日
私の手術は2時半から・・・。夫と両親が私の帰りを待つ。

【術式】腟断端左部腫瘍切除術

目覚め悪く、嘔吐。
毎回、嘔吐する。その度にキズが痛む。呼吸が苦しい。

・2日目
やはり腹が痛い。食欲ゼロ
両親と弟が来た。弟は東京に帰るのでその前に顔を出したようだ。

・3日目
やっぱり腹が痛い。食欲もゼロ
母と姉が来る。

・4日目
尿管カテ抜去 歩行開始する
姉が来る。さすが姉である。かゆいところに手が届く ありがたい。

・5日目
腹が異常に膨れるし便も出ない。先生に診てもらう。下剤と座薬を処方してもらう
案の定、大部屋に移動。

(別のメモより)
体調芳しくなく手術当日を迎える。午後2人目、第二手術室2時半。歩いて手術室に向かった。夫、母、父立会い。1度目、2度目より緊張した。
顎関節症の為、口が2cmしか開かない。気管のチューブをどうやって入れたんだろう。
目が覚めたとき、何か夢を見ていたんだけど思い出せない。
腫瘍を取ることできず、中を開いて内容物をかき出したとW先生から説明を受けたと夫と母が言う。放射線治療も必要だとか。
3日目まで吐き気で食事が取れず辛かった。今日、背中の麻酔がようやくとれた。歩くのも何とかできる。ただ、休まないとまだダメだ。息切れ・・・
昼、夫が来る。季節はずれの「おでん」とミスマッチなサンドイッチ、イチゴを持って現れる。日差しも良く春である。桜の咲くのが待ち遠しい限り。

.
・6日目
叔母が見舞いに来る。好物のイチゴを頂く ありがたい。

(別のメモより)
今日は良い陽気。気温も20℃ちかくあるとのこと。病院内を散歩した。ちょっと疲れた。まだ疲れやすい。体力の消耗が早すぎ・・・。もっと体力づくりをしなくちゃ!
実家に電話、母と話をした。お昼を夫と食べた。鉄火巻きをリクエストした。そしたら、ウニも入っていた。おいしい♪それと○○堂の和菓子を買ってきてくれた。これも美味!!「くるみもち」は、かなり久しぶり。お抹茶が欲しくなった。2個完食しました。

・8日目
主治医より手術と今後の治療の説明あり。
周囲との(腸とか)癒着が激しく、腫瘍の切除が出来なかったので、腫瘍を切り開き中の内容物をかき出したとのこと。根治治療として放射線治療を勧められた。
えーーーっな展開・・・。

・9日目
退院。
姉が迎えに来る。実家ではなく自宅に帰る。

・10日目(自宅)
術創に貼ってあるテープ(術創にまたがってる白いテープ5枚ほど)でカブレた。
数箇所、水ぶくれ。痛し痒し。術創の痛みより、痛いし痒い。軟膏を塗る。

7日後、外来。組織検査の結果を聞く。内診と採血もする。
再発だったと断言される。
腔内放射線治療を勧められる。設備が無いので大学病院を紹介される。詳しいことは大学病院と連絡を取った後でという。9日後、夫も交え説明される模様。

何度、「根治」という言葉を聞いたことか・・・。

今回の手術はなんだったんだろう。癒着がひどくて内容物だけ取って閉じてしまうなんて・・・。W先生が想像していた以上に癒着がひどかったんだろうか?そのことも予想して手術に望んだんではないのか?かなり悪い状態だったんだろうか?婦人科の手術の粋を超えていたのかな・・・。だったら、この段階で無理に切除してもらわないでよかったというべきか?などと、いろいろな事を考えたが結局、この手術が良かったのか、悪かったのかは分からない。どっちにしても再発はまたやってきた。

すべては、自分に与えられた運命で自分に与えられた事柄なのだから、受け止めて前に行くしかない。

いよいよ、大学病院通いが始まる。

                                   つづく

| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

0)はじめに | 01)私の病歴 | 02)卵巣ガン 初発(手術) | 03)卵巣ガン 初発(抗がん剤 TC・3) | 04)卵巣ガン 再発・多発(手術) | 05)卵巣ガン 再発(抗がん剤 DC・6) | 06)卵巣ガン 再々発(抗がん剤DC・3) | 07)卵巣ガン 再々発(手術) | 08)卵巣ガン 再々発(腔内放射線) | 09)卵巣ガン 再々々発(手術) | 10)卵巣ガン 再々々発(再手術) | 11)卵巣ガン 再々々発(経過観察) | 12)卵巣ガン 転移(放射線) | 13)卵巣ガン 転移(手術) | 14)卵巣ガン 転移(経過観察) | 15)卵巣ガン 転移(経口抗がん剤 エトポシド・9) | 16)卵巣ガン 転移Ⅱ(抗がん剤 トポテシン・3) | 17)卵巣ガン 転移Ⅱ(手術) | 18)卵巣ガン 転移Ⅱ(経過観察) | 19)卵巣ガン 転移Ⅲ(抗がん剤 タキソ-ル・6) | 20)卵巣ガン 転移Ⅳ(手術) | 21)卵巣ガン 転移Ⅳ(抗がん剤 ジェムザール・3) | 22)卵巣ガン 転移Ⅳ(抗がん剤 ドキシル・3) | 23)卵巣ガン 転移Ⅳ(手術・鼠径部) | 24)卵巣ガン 転移Ⅳ(エトポシド・3) | 30)卵巣ガン関連 | 31)おしっこ関連(再々々発以降) | 32)ストーマ関連(再々々発以降)WOC | 33)リンパ浮腫関連(転移Ⅱ以降) | 40)腸閉塞(手術~ | 41)腸管膣瘘(転移Ⅳ・ドキシル以降) | 42)丸山ワクチン | 43)ペインコントロール・神経ブロック(転移Ⅳ・ドキシル以降) | 44)介護保険・障害年金 | 60)がんと告知されたら~ がん患者の心のケア | 65)眼科:マイボーム腺疾患 | 70)お知らせ | ◎ドライブ・旅行 | ★猫バカ道 | ☆エキスパートへの道 | ☆スペシャリストへの道 | ツバメ観察 | 日記・コラム・つぶやき | 趣味